未分類

あけましておめでとうございます。

投稿日:

2021年が始まり、朝からおせち料理を食べて大変満足でした。今はダイアナクラールというジャズピアニスト兼ボーカリストの新しいアルバムを聴きながらブログを書いているのですが、とても聴きやすく、この前聴いたアルバムの時より声に渋みを帯びていてたまらんです。今日は新年そうそうにも関わらずモチベーションが低めだったので好きな音楽を聴いたりYouTubeを見たりダラダラ過ごしました。一番モチベーションが上がる動画が落合陽一さんの動画です。この人はいつも眠そうなのですが、睡眠時間を削ってでも色々考えたり、行動していてとても感銘を受けます。この眠そうな姿を見て自分も頑張ろうと思うのです。

思考する機械コンピュータ

読み終わったのでアウトプットします。この本はコンピュータ科学者のダニエルヒリスがコンピュータとは何か初学者にもわかりやすくその概要を説明するものです。コンピュータ関係の人の文章は難しいイメージがあるのですがこの人は文章がうまくわかりやすいです。この本で一番知れて良かったと思うことは、どれだけ頭のいい人でも複雑なプログラムになってくると全体を理解することができないということです。著者も何を行うプログラムなのか理解できないプログラムがあると言っていて、コンピュータに対する敷居が下がったのを感じました。コンピュータは順序立ってプログラムを動かすため、全体を把握していなくてもその部分部分でしっかり動くようにできればそれを組み合わせてより複雑なプログラムを作ることができます。人間の脳との大きな違いは、曖昧性を持つことができないという点です。人間の脳はその解釈が正しくなくても曖昧に理解することができるのですが、コンピュータの場合は間違っていれば動きません。これは人間の脳が一方向的に物事を解釈するのではなく、ニューロンが相互作用的に働くことによって解釈することができるのです。コンピュータの場合はそれができないので正しいか正しくないかで判断するのです。その判断の物理的スピードがテクノロジーの発達のおかげで格段に早くなったおかげで賢く見せることができるのです。人間の脳の方が効率の面では優れています。そのこともあって最近では人間の脳を模倣しようとする動きがあります。結局脳も物理的なものなので将来必ず真似することができるようになり、おそらく人間の知能を超える機械が現れるようになるでしょう。

小説の追体験

「現代アートの哲学」で小説について言及している場面で興味深いところがあったのでそれについて書きます。よく小説を読んでその主人公の気持ちに感情移入してその体験を今後の自分の人生に生かすということをききます。これは物語を読んだり見たりすることの醍醐味だと思います。この物語の主人公がこういうときにこう感じてこう行動したので自分もこんなことでくよくよしないで頑張ってやろう、みたいな経験はあると思います。ですがここでは共感しないような人にも理解しようと試みることも大事だと言っていて、そのためにはその時代背景や出来事との事情などの知識が必要です。ここではこれを信念の不一致のアポリアと呼んでいて、フィクションが仕掛けだという仕掛けを忘れて、作者ないしは作品と読者が、人格と人格の対話の関係に立とうとする精神の美学の一つの帰結だと述べられています。確かに共感てすごく大事なことだと思うのですが、共感人間になってしまうとその共感する部分の世界だけで生きていくことになってしまって、それ以外の世界で生きている人を排除してしまうことに繋がると考えることができます。そうやって人を排除しないように気をつけるためにも勉強することは必要で、ここでのキーポイントである「対話」というものを胸に刻み付けておきたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

 今日から「進化しすぎた脳」を見ています。めちゃくちゃ面白いのでそれについて書きます。脳みそがどんな役割を果たすのかというと、人間に命令を下す役割を持っています。動物は色々な感覚を脳を通して知覚してい …

no image

雑文

最近は色々とせかせかしていたのでここらで一旦ひと休憩ということで今日はのんびり過ごしました。勉強のことばかり記事にしても疲れてしまうので土曜日はしょうもないこと雑文を書く日にしようかなと思います。最近 …

no image

ジャポニスムについて

 今日から「きものとジャポニスム」を読んでいます。この本は日本の着物が海外へどのように影響を及ぼしたのかというのを一つ一つ掘り下げていく本です。着物は日本の独特のファッションアイテムなのですが、それを …

no image

武士道

今日はPHPの学習と読み始めた新渡戸稲造著「武士道」のアウトプットをしていきます。 他のファイルからの読み込み htmlのaタグから他のファイルに遷移させる記述をするさいにhref属性に” …

no image

ロジカルシンキング

論理的な思考方法を身につけるための本です。筆者は練習すれば誰でもロジカルなコミュニケーション技術を習得することが可能だと言っています。なぜなら、経験則的に、訓練すれば誰でも身につけることができると確信 …