未分類

ある種の純粋性の偉大さ

投稿日:

 最近よく思うことなのですが、純粋性って偉大だなと感じます。人間の心を動かすものは全部この上に成り立っていると言っても過言ではないような気がします。この純粋性というのは定義が曖昧なのでもう少し具体的にすると、目的があるなしに関わらず、邪念のない行為や想念と定義することにします。さっき羽生結弦のニュースを見ても思いました。羽生結弦が目指したのは今までの自分を超えるという邪念のない行為で、その行為を周りの人が見て結果勇気づけられていると言えます。

仮説思考

何か問題を解決する際に考えられる要因を全部考えてそこから結論を出すということをやってしまいがちですが、時間制約のあるビジネスの世界ではあまり得策とは言えません。なぜかというと、結論に全く関係のないものに時間を使ってしまって、時間が経過することによってさらに別の問題が出てきてしまい、結局解決できないという事態が起きてしまう可能性があるからです。それよりも予め結論を仮定しておいてその結論にそった要因を洗い出して決めてしまった方が効率がいいのです。もちろんその仮説そのものが間違っている可能性もあるのですが、その場合はすぐに間違えに気づくことができ、すぐに別の仮説を立てて検証すればいいのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

抹茶ガトーショコラうまし

さっきバイト先の方からいただいた抹茶ガトーショコラを食べました。気楽に頑張ろうと思いました。今日はバイト先でやらかしてしまったのでそのアウトプットと勉強のアウトプットをしようと思います。 カレーをひっ …

no image

仮説思考

前回まで仮説思考がビジネスにおいて問題解決する際に効率的だというところまで見てきました。網羅的に要件を洗い出していては時間にかぎりのあるビジネスにおいては非効率である程度最初から結論を決めておいてそれ …

no image

kind of blue

 ジャズの名盤です。これについて書きたいと思います。このアルバムはマイルスデイヴィスがリーダーの1959年にリリースされました。ここからいわゆるモードジャズの始まりと言われています。既存のリズム感や即 …

no image

面接終わりました

 予定していた会社の面接は見事通過し予定の研修を受けることになったのですが、そのつぎに受けた企業さんの面接でボロボロにやられました。人事の方が今まで話した中で一番強敵だったのでウントもスンとも言えませ …

no image

内見etc

今日は社長面談、内見、色々とあって疲れたのでこの辺にしたいと思います。色々ありましたが、いい日でした。 不動産屋さんのスマホの画面 息子さん?とツーショットの写真が素敵だと思いました。