未分類

オープンソース

投稿日:

プログラミングでプログラムを作る際に全部無料のソフトウェアでアプリケーションを完結させてしまうことができるのですが、オープンソースのプログラムはどのようにビジネスを成り立たせているのか気になったので調べて見ました。

オープンソースとは

簡単に言うと誰でも無料で使用することができるソースコードのことです。ワードプレスやLinuxOSとかもオープンソースで無料で使うことができます。オープンソースの特徴として誰でも好き勝手にプログラムを変更することができることが挙げられます。ワードプレスもコードをいじれば自分の好きなようにカスタマイズすることができます。そしてなんとその変更したプログラムを自分の商品にしてしまうことも可能なのです。オープンソースのソフトウェアはたくさんダウンロードされても利益が入ってきません。それではなぜオープンソースのプログラムを作るのでしょうか。

なぜオープンソースのプログラムが存在するのか

技術力の誇示

無料のプログラムは垣根が低いのでダウンロードされることが多いです。なので人気が出てそのソフトウェアが使われることによってそのソフトウェアを開発している企業のブランドが高くなるのです。

有料版を使ってもらう

無料版が使いやすいのでさらにその有料版として使用者にお金を払ってでも使って貰えるようなインセンティブを働かせることができるようになれば売り上げになります。

メンテナンスの危険性低い

企業の中で開発したソフトウェアが何か問題が起こってしまった時にその開発したメンバーがすでに会社をやめてしまった場合なのでメンテナンスをする人がいなくなってしまってそのメンテナンスを行える人を探すのにもコストがかかるし、最悪の場合そのサービスが中止になってしまうことが考えられます。オープンソースにすればそれを修復してくれる人はごまんといるのでその危険性がありません。

まとめ

普段何気なくというか、お金がないので無料のものばかり使っているのですが、実はオープンソースに隠されているビジネスがたくさんあることに気づかされました。もちろん技術力はみんなのものだ、というような法の下の平等、みたいな考えもあります。自分が知っている限りではGitはそういう考えで、エンジニアが効率よく働くことができるように考えられて作られたオープンソースだと思います。これからもこの恩恵をしっかりと受けて毎日祈りを捧げながら過ごしていきたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

歌舞伎

 今日から「歌舞伎入門」を読んでいます。全く未知の世界なので少しワクワクです。少ししか見ていないのですが、今までのところを書きます。歌舞伎は日本のワビサビとは結構対極的にある立ち位置で、市民の感情を爆 …

no image

配達中の無

 今日は配達中は何にも考えていませんでした。配達中脳味噌を使わずに余ったので勉強の方に使おうという算段だったのですが、どうしても終わったら疲れてしまいます。これはバイトの回数を生活できる最低限の数にし …

no image

php

 今日からPHPの学習をはじめました。PHPはwebアプリケーションを作るのに必要なプログラミング言語でrubyと同じくらい使われています。基本的にはjavaと同じように使うことができるみたいで、新し …

no image

武士道2

phpの内容と読んでいる「武士道」の内容について書きます。 セッション セッションとはサーバー側に一時的にデータを保存する仕組みのことです。クッキーはブラウザ側で保存するのに対してセッションはサーバー …

no image

ハイデガー入門

ハイデガーは20世紀最大の哲学者と言われています。その代表作は「存在と時間」でなんとも厨二心こすぐられるタイトルなんだと思い気になっていました。そこでまずハイデガーがどのような人物なのかを知るためにハ …