未分類

ダラダラと

投稿日:

今日は昨日のたてたスケジュール通りダラダラしていました。このダラダラという言葉はいったいどこからダラダラと名付けられたのでしょうか。ちょっと考えてみれば不思議です、なぜダラダラという言葉が、というかダラダラという言葉は他にどのように置き換えることができるのでしょうか。ダラダラについてちょっと考えてみると、

・テキパキの対義語である(そもそもテキパキとは)
・なんとなく負のイメージ
・タラタラよりももっと程度が大きい様子(タラタラは意図的ではないが、ダラダラは意図的なイメージ)
・ダラーっとからきている?

このように考えてみるとダラーっとから派生しているのではないかと考えられます。では次にダラーっとについて考えてみると、

・テキパキの対義語である(テキパキとは)
・なんとなく負のイメージ
・上から何か落ちてくるイメージ

それでは次になぜダラーっが上から落ちてくるイメージに繋がるのでしょうか。もうそろそろ限界に近づいていたような気がするのですが、おそらくこの伸ばし棒がキーワードなような気がします。なぜなら、ダラはダラダラとはまた違うイメージを抱くからです。普段から何気なくこのダラダラを使っているのですが、その言葉の意味を考えてみると面白いですね。いつからダラダラが概念として定着していたのでしょうか、そろそろギブアップをしたいと思います。

結論

調べてみるとオノマトペと呼ばれる自然の音や声、状態や様子を象徴的に表した言語表現の一種だということがわかりました。これといった明確な語源があるわけではなく、その様子だったりイメージを言語で表現するなら結果として「ダラダラ」となったというのはなんとも面白い結果だと思いました。こういう言語の起源を調べる言語学というのも魅力的です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビンゴゲーム

明日は企業さんの面接で自分の作ったプログラムを説明しなければいけないのでその練習をします。 1、ビンゴカードの作成 BingoCardクラスを作成し、その中でinitializeメソッドでインスタンス …

no image

創造性とは何か(続)

創造性とは 創造性とはここではただ単にものを生み出すという意味ではなく、その生み出したものによってどのような問題を解決することができるのかまでを創造性と呼んでいます。ここまで人間が文化を発達させ、生き …

no image

初担当

今日初めてプロジェクトの仕事をこなしました。ふりがなをフリガナに返納したり、ダブルクオテーションマークをシングルクオテーションマークに直したり、簡単なデザインの調整をするだけでしたが、Git Hubの …

no image

Java2

 今日はjava三昧でしたので、そのアウトプットをしようと思います。javaはオブジェクト志向言語でこのオブジェクト志向というのはより楽に開発するように使う機能ごとに分けて開発を行っていく考えで、新し …

no image

httpリクエスト

ブラウザが何をしているのかを復習したのでそれについて書きます。ブラウザの上の入力フォームにhttpから始まるurlを入力するとそのurlに紐づいているデータを受け取り、画面に表示させます。その際に受け …