未分類

デプロイ

投稿日:

firebaseからデータを取り出す

firebaseを使ってそこの保存しているデータを受け取り、MessageListコンポーネントで表示させるように実装しました。firebaseから受け取るデータの形を取り出しやすいように変更させる必要があり、まず最初にorderByKeyメソッドでfirebaseから送られてくるキーがタイムスタンプの昇順に並べるようにし、limitToLastメソッドで受け取るデータの数を指定し、on(‘value’, (snapshot) => {}でonメソッドの第二引数を関数で指定し、引数のsnapshotにvalメソッドを指定してfirebaseに保存されているデータの全てを受け取り、定数messagesに代入します。その次にObject.entryies(messages)で受け取ったデータを配列の形にします。そのデータをmapメソッドで一つ一つ取り出します。そのメッセージ一つ一つをsetMessageでstateに保存し、そのstateに保存されているメッセージを画面に表示させます。

デプロイ

firebaseのサイトのプロジェクトと紐付けをしてデプロイをしました。まず最初にアプリケーションをbuildしてから紐付けをします。タイトルにしましたが特に書くことはないのでやめます。

環境変数

アプリケーションをgitに上げて管理するのですが、firebaseのapiキーやデータが随時変更されるものはgitにコミットしないほうがいいのでgitignoreファイルに指定してcommitしないようにすることを学びました。特に知られてはまずいapiキーは環境変数に代入して使用しました。環境変数とはどこのファイルからでも参照することができる変数でその変数が格納されているファイルをgitに上げないようにすれば問題はありません。

まとめ

なんとかチャットアプリを完成させることができたので明日からはカレンダーの作成に入りたいと思います。コンポーネントの仕組みやデータの受け渡し方は理解できたので簡単なアプリケーションからどんどん作れるようになっていきたいです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

php

 今日からPHPの学習をはじめました。PHPはwebアプリケーションを作るのに必要なプログラミング言語でrubyと同じくらい使われています。基本的にはjavaと同じように使うことができるみたいで、新し …

no image

linux

 今日はLinuxの学習をしていました。ファイルの中身をいじったり、ファイルを移動させたり、作ったりとデータを格納していくコマンドをやりました。結局コンピュータはコマンドを覚えればなんとなく使いこなす …

no image

明日から仕事開始

ついに明日から仕事が始まります。今の気持ちは不安しかありませんが、まずはどうにでもなれという気持ちでいきたいと思います。まだどのような問題が巻き起こるのか予想ができないのですが、それがわかってきたら具 …

no image

世界は足し算でできている

今日から「世界は足し算でできている」を読み始めました。この本は在学中から予備校講師として活躍され、現在では数学や物理をその歴史やドラマを通して楽しく教えるサイエンスナビゲーターとして活躍されている桜井 …

no image

Redux

storeでデータを管理してどのコンポーネントからでもデータを受け取れる仕組みです。storeはアプリケーションで一つだけ持つことができ、その中で一つのstateを持っています。その中のstateを直 …