未分類

リスクマネジメント

投稿日:

リスク

スコープ、スケジュール、コスト、品質などプロジェクトの目標に影響を与える深実な事象のことです。現在起こっているものは問題であり、未来に起こるかもしれない問題のことを指します。既知のリスクと未知のリスクがあり、後者の予測は不可能なのですが、その不可能なリスクのマネジメントも必要になります。

リスクマネジメントの流れ

リスクマネジメント計画

リスク特定

定性的・定量的リスク分析

リスク対応計画

リスクコントロール

まずはじめにどのようなリスクがあるのかを考えます。リスクを考えるときはプロジェクトのメンバーだけではなく他の部門や会社の有識者を入れてプロジェクトのプロセスをたどり、契約、環境、リソース、技術、外部、マネジメントの視点で考えます。ここで注意することはリスクマネジメントでマネジメントするものはリスクそのものではないということです。リスクを特定してそれを分析、対応策の立案、コントロールのプロセスをマネジメントすることでリスクが生じた時にプロジェクトへの影響を最小限に止めることを目標とします。

まとめ

リスクマネジメントは将来起こりうる予測不可能な悪い影響に備えてマネジメントをすることです。予測できないことはごまんとあるのですが、それに対して何もしないのでは実はそれ自体のリスクがとても高いということが言えます。それが起こってしまった場合には必ず考えた通りにはことは進みません。これが納期が決まっているプロジェクトの話になるとリスクマネジメントが重要だという意味がわかります。不確定要素にかかるコストを計上して準備しておくことは時間も手間もかかるかもしれませんが、もし不足の自体が起こってしまった場合にリスクを軽減させ、決められた納期に間に合わせることができるかもしれません。もちろんそのリスクの程度やその程度のリスクには具体的に幾らの資金が必要でと言った決まられた時間や予算で最善の対応策を考えないといけません。その仕組み作り自体もリスクマネジメントに含まれているのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

React2

簡単なtodoアプリでコンポネーネント間でデータの受け渡しをしました。reactはコンポネーネントという部品を連結させてwebページに動的な動きをつけます。複数のコンポーネントで構成するのですが、この …

no image

ジャポニスムについて

 今日から「きものとジャポニスム」を読んでいます。この本は日本の着物が海外へどのように影響を及ぼしたのかというのを一つ一つ掘り下げていく本です。着物は日本の独特のファッションアイテムなのですが、それを …

no image

帰りの電車で

 今日は友人と飲みに行っていたので軽く書いて終わりたいと思います。朝は本を読み、javaを少し勉強してYouTubeをみて出掛けにいきました。youtubeでは普通である感覚の分断が起きていて、そもそ …

no image

久々の投稿

 一週間くらい間が空いてしまいました。これには理由があります。xサーバーでサーバーを無料で借りていたのですが、その期限が切れたことでお名前ドットコムのwhoisの状態がchildhood?になったこと …

no image

3,14159265358973・・

円周率について学びました。円周率はπで表すことができるのですが、これは演習の長さとその直径の長さの比を表しています。この比はどの大きさの円でも一緒で定数と呼ばれています。ギリシャ語で円周を意味するpe …