未分類

リスクマネジメント

投稿日:

リスク

スコープ、スケジュール、コスト、品質などプロジェクトの目標に影響を与える深実な事象のことです。現在起こっているものは問題であり、未来に起こるかもしれない問題のことを指します。既知のリスクと未知のリスクがあり、後者の予測は不可能なのですが、その不可能なリスクのマネジメントも必要になります。

リスクマネジメントの流れ

リスクマネジメント計画

リスク特定

定性的・定量的リスク分析

リスク対応計画

リスクコントロール

まずはじめにどのようなリスクがあるのかを考えます。リスクを考えるときはプロジェクトのメンバーだけではなく他の部門や会社の有識者を入れてプロジェクトのプロセスをたどり、契約、環境、リソース、技術、外部、マネジメントの視点で考えます。ここで注意することはリスクマネジメントでマネジメントするものはリスクそのものではないということです。リスクを特定してそれを分析、対応策の立案、コントロールのプロセスをマネジメントすることでリスクが生じた時にプロジェクトへの影響を最小限に止めることを目標とします。

まとめ

リスクマネジメントは将来起こりうる予測不可能な悪い影響に備えてマネジメントをすることです。予測できないことはごまんとあるのですが、それに対して何もしないのでは実はそれ自体のリスクがとても高いということが言えます。それが起こってしまった場合には必ず考えた通りにはことは進みません。これが納期が決まっているプロジェクトの話になるとリスクマネジメントが重要だという意味がわかります。不確定要素にかかるコストを計上して準備しておくことは時間も手間もかかるかもしれませんが、もし不足の自体が起こってしまった場合にリスクを軽減させ、決められた納期に間に合わせることができるかもしれません。もちろんそのリスクの程度やその程度のリスクには具体的に幾らの資金が必要でと言った決まられた時間や予算で最善の対応策を考えないといけません。その仕組み作り自体もリスクマネジメントに含まれているのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

javascript色々

letで変数宣言をした値は再代入する事が可能なので値を後から書き換える事ができます。再代入する際には違う型の値を入れる事ができるので型名も自動で変更してくれるのですが、その影響で予期しない型名が代入さ …

no image

デプロイ

firebaseからデータを取り出す firebaseを使ってそこの保存しているデータを受け取り、MessageListコンポーネントで表示させるように実装しました。firebaseから受け取るデータ …

no image

clickで状態を持たせる

Todoコンポーネントで表示させたリストに✌️の絵文字を使って表示させ、クリックすると😭に変更するように実装しました。これを実現させるにはstoreに保存さ …

no image

コンピュータについて

最近よくコンピュータ関係の本を読んでいるのですが、何も知らなかった頃よりもコンピュータを好きになっているのを感じます。学生の頃とかもっと小さい頃にもコンピュータを触る機会があったのですが、本当に嫌いで …

no image

PHP2

 クラスプロパティを学びました。public static ~ で定義するのですが、これはクラスのインスタンスの合計のカウントをとるときに使い、アクセスはクラス名::$クラスプロパティ名で取得します。 …