未分類

ロックンロール2

投稿日:

 今日は朝は全くやる気が起こらず、だらだらしてしまいました。そこから履歴書と職務経歴書を書いていました。久々に文字を書いたので楽しかったのですが、途中から飽きてなかなか進みませんでした。そんなときには読書。

 ロックミュージック社会学の続きを読みました。前回でロックが下流階級の反乱の要素があり、そのベクトルがポップ志向、アウトサイダー志向、アート志向の三つに分かれていることを学びました。今回はその続きで、徐々に認められるようになった先の話に進みました。そこからのこの方向性で極めていってく動きがあるのですが、二つのベクトルの間を目指すものだったり、アート志向が強すぎてファンがついていけない状況だったりと、徐々に下流階級の反乱というレッテルが剥がれていきました。ついにロックは死んだと言われるまでになるのです。1950年ごろに登場し、1980年には死んだと言われるまでになっているので、ロック史はかなり動きが激しかったことが想像できます。これがブームというものなのでしょうか。個人的にはここら辺の年代は特に個性がわかりやすく、聴いていて楽しい印象があります。さてロックは死んだと言われるまでになってしまったのですが、ここからどのように動いていくのでしょうか。

 明日は対面面接があります。人生で初めての対面面接なので、少しワクワクしていますが、雨が予想されるので気分は普通くらいです。正直あまり期待している企業ではないのですが、せっかく時間を作ってもらったので、その時間を楽しもうと思います。明日学ぼうと心がけるポイントは、しっかりコミュニケーションをとるにはどのように振舞えば良いのか、自然な動きを表現するにはどこにポイントを当てれば良いのかということです。明日は俳優になろうと思います。設定を決めておきます。都内の一流大学で量子力学を学び、発表した論文は物理学界を激震させた。一度大学院に進み、研究者になることも考えてみたものの、いまいちそそられなかった。あまり面白くないのでやめます。では。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コンピュータについて

最近よくコンピュータ関係の本を読んでいるのですが、何も知らなかった頃よりもコンピュータを好きになっているのを感じます。学生の頃とかもっと小さい頃にもコンピュータを触る機会があったのですが、本当に嫌いで …

no image

美術の話

 今日は朝は求人関係の作業で終わり、昼過ぎに面接を受け、そのあとはダラダラしていました。本は「片隅の美術と文学の話」を読んでいます。これは芸術家がどんな姿勢で作品と向き合ったいるのかを作家と画家、詩人 …

no image

復習

ロジカルシンキング 自分の意見を相手に納得させるには論理的な文章の構成が必要になります。この論理がうまく構成できていない場合には相手の思うような反応を得ることはっできません。具体的には論理が飛躍したり …

no image

初投稿!

ブログを始めることにしました。理由は単純で、アウトプットをして知識を深め、もっと楽しくなるように考えることができるようになりたいと思ったのと、何より新しいことを始めたいと思ったからです。 文学、プログ …

no image

文章を書くこと

 今日はバイト行って本屋行って家に帰って眠ってという1日でしたが、今日からこの文章の方向性を変えようと思います。きっかけは本屋で呼んでいる本の内容だったのですが、自分の文章はただ書きたいことを自由に書 …