未分類

一本足の鳩

投稿日:

 今日は面接を受けにいきました。多分いけると思いますが、また落ちるかもわかりません。面接前に暇だったので近くの広場のベンチで考え事をしていました。ベンチが輪っかになってたくさんあり、色々な人々が各々の思想に耽っている印象でした。時間が迫ってきたので、よし、行くかという意気込みでその会社に向かいました。その途中で鳩がたくさん歩いて餌を探して突っついて、をやっていたのでしが、一匹鳩のくせに日陰で地面に座り込んでいる奴がいました。呑気な奴、と思い、面接会場に向かいました。面接が終わり、その広場の前を通ったときに、塀の上に一本足で鳩が立っていました。近くに寄ってぐるりと見てみても一本しか足がありません。近くに酔っても全く逃げずに、少し困った表情をしているように思いました。目がオレンジでパチクリしてました。かわいそうだなと思いましたが、こうやって通りすがりの人に同情されて幸せなのかなとも思ったりしたのですが、やっぱり周りは普通に歩いているのに自分は一本足なのは見ていてかわいそうと思いました。変な奴。あばよ。帰りがけにお気に入りのジャズバーにより、ホットドッグとコーヒーを頼み、ジャズに浸りました。ホレスシルヴァーが演奏していたアルバムで、良かったと思いました。

 家に帰ると祖母が具合悪く、肩のところを痙攣させていました。おじいいちゃんが介抱していて、それを見て、自分は何もできない、と思いました。かわいそうだとか、悲しいだとか、そういう感情は一切湧いてこず、ただ何もできないとだけ思いました。すぐにその場を去り、部屋に戻りました。夜にはランニングの後、少しボーッと家の周りを歩き回りました。生きるってやっぱりわからない、なぜかというと、みんな生活をしていて、それで、、、文化というのでしょうか、自然発生的に生きている、ともいいますか、ともかくもがいてみようと思いました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カレンダーアプリ

カレンダーのコンポーネント まず最初にAppコンポーネントにCalendarMenuコンポーネントとCalendarContentコンポーネントに分けました。この二つのコンポーネントには日付のデータを …

no image

ペルソナ

 バイト前に本屋で「ペルソナ 脳科学の闇」という本を読みました。東京の電車の広告に度々出ていた本でなんとなく読んでみたのですが、この本はどんな本かというと、著者は脳科学者の方で内向的な方だったのですが …

no image

歌舞伎2

 昨日の続きで「歌舞伎入門」を見ています。歌舞伎は昔の出来事を題材にしていて、名前をわざと変えたりしていることがわかりました。戯曲や演劇と違い、物語に文学性を帯サスことはなく、役者が引き立つように物語 …

no image

生物について

 なぜ生物について書こうと思ったのかはなんとなく興味があるからです。最近地球上の生物はみんな始まりが一緒だと知ってめちゃくちゃビックリしました。それが突然変異で多様化していって、ロマンを感じてしまい …

no image

認識とは

 「動物と人間の世界認識」の続きを読んでいます。他の動物と人間の見ている世界は全然違うということがわかりました。例えばモンシロチョウは人間がみることができない紫外線をみることができ、逆に赤い色をみるこ …

PREV
java4
NEXT
千利休