未分類

休日

投稿日:

今日も気合を入れて予定をスラックに書いて出したところ、社長さんに休みだよと言われ、今日が休日だということを知りました。他の社員の人たちがみんなオフラインだったのでおかしいと思っていたので理由がわかってすっきりしました。最近は色々考えすぎて、ではなく、多分ニート生活に慣れすぎて休日という概念を忘れてしまっていました。でも休みじゃないと思っていたのに休みというのは昔から気分が上がるランキングの上位に位置していたのでラッキーでした。、というわけで今日は何をしようか考えたのですが、やっぱり仕事の事があるので勉強をしなきゃいけないと思ったのですが、そんなに勉強してばかりいてもあれなので勉強は少しにしてリラックスしようという事で午前は少しだけ勉強をして午後はダラダラしていました。久しぶりに太宰治を読んだのですが、久しぶりに小説を読んだせいか、没入感が半端なかったです。途中から太宰治と会話しているくらいの没入間でとてもいい気分でした。太宰治を読みまくっていた時よりも今の方が理解している気がするので小説って不思議です。多分もっと歳をとってくるともっと楽しめるようになると考えると歳をとるのも悪くないと感じます。改めて思うことは、やっぱり太宰治文章うまい、。これは多分自分がブログで文章を書いていることだったり、普段読む文章が効率良く詰め込まれた実利的な文章ばかり読んでいるので余計感じました。日常の、生活というもの、しかもその登場人物が感じているものを文字だけで表現して頭の中で思い描かせて感動させたり、笑わせたりしてくる、これってとんでもないことだと思いました。太宰治の好きなポイントは色々あるのですが、一番は人々の、なんでもないような生活風景から美しさをそれとなく抽出してこちらに投げかけてくるところです。しかもその中に笑いを入れてくるところが最高で、文章でクスッとなってしまうことは本当にすごいことだと思っているので尊敬しています。

最近お気に入りなのはツイッターか何かで流れてきた世界中の音楽ラジオを聴く事ができるアプリです。世界が表示され、リアルタイムで流れているラジオを聴く事ができて、今まで出会ったアプリケーションで最高のアプリケーションです。これで色々なラジオ局を探りまくって思うことはやっぱりビートの聴いたテンションアゲアゲの曲が流行っているということです。これはこのアゲアゲの曲が良い悪いとかではなく、大量消費社会のそういう流れができている、ということを表しているのかなと思ったりします。そんな中でもその地域独特の曲が流れてきたりするとテンションが上がります。こういう曲はルーツがその地域からできていて、なんでこんなに雰囲気が違っているのかと考えるのが楽しいので好きです。こういうラジオ局を見つけてお気に入りに入れてその日の気分で変えることができるので本当に最高です。

そして夕方は最近運動不足だったのでジョギングウェアに着替えて多摩川沿いを歩いてきました。その途中で色々考えたのですが、1番の収穫は今良い感じで物事が進んでいるということです。ニート生活での地獄の配達中での思考はあながち無駄にはなっていない気がします。慣れないパソコン生活で左の前腕が痛んでいますが明日も仕事を頑張りたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

明日は東京で面接

 明日は東京で面接があるので頑張りたいと思います。さて今日は「経済のしくみ」と「車輪の下」を読んでいます。まず前者の方からいきますと、この本はアメリカから始まり、お金がどのように流れていくのか、その国 …

no image

武士道

今日はPHPの学習と読み始めた新渡戸稲造著「武士道」のアウトプットをしていきます。 他のファイルからの読み込み htmlのaタグから他のファイルに遷移させる記述をするさいにhref属性に” …

no image

so what? / why so?

あるまとまった情報からその情報を他者に必要だと思われる情報を抽出しまとめる際にso what? / why so?で考える方法があります。これを行うメリットとしてバラバラな情報を相手にとって理解しやす …

no image

雑文

今日は夜ご飯を食べている途中にあれ、感謝してないよなって思ったのでそのことについて書いてみます。今は実家にいて祖母に毎日ご飯を作ってもらってそれを食べているのですが、それをいただく事が当たり前になって …

no image

パッケージ

今日は普段使っているパッケージについて学びました。いつもパッケージ管理ソフトのyarnを使ってインストールやら実行やらを行っているのですが、それが内部でどのような動きをしているのかなんて考えたこともあ …