未分類

信念を持つ

投稿日:

信念とは、それが正しいと堅く信じている心のことを指します。最近はとても大事な言葉だと思ったのでここで少し書こうと思いました。なぜ大事だと思ったのかというと、迷いがなくなってスッキリ生きることができると考えたからです。会社をやめてからずっと迷いっぱなしだったのですが、最近ようやく迷うことしなくなってきたと感じています。なぜ感じなくなったのかというと、自分が正しいと思った枠組みの中で制約を作ることができていると思っているからです。この正しいと自分が考える部分は完全に肌感覚で主観で、独りよがりのものなのですが、そこはそういうもんなんだと諦めています。でも最近は認知バイアスという言葉も勉強して知ることができたので思考停止の感覚重視で物事を判断することはしないように心がけています。なのでこのまま考えながら軌道修正をしつつ先を行こうと思っています。最近の事例でいうと、買い物チラシの買う予定の商品を丸で囲うことは正しくて、思考停止状態の軽々しく放たれる「死ね」という言葉は正しくありません。

-未分類

執筆者:


  1. 天才 より:

    どんな事例やねん

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ダラダラと

今日は昨日のたてたスケジュール通りダラダラしていました。このダラダラという言葉はいったいどこからダラダラと名付けられたのでしょうか。ちょっと考えてみれば不思議です、なぜダラダラという言葉が、というかダ …

no image

東京行きます

 今日は二次面接に合格して東京へ研修にいくことになりました。もう決めます。その後にジャポニスムの続きを読んで読み終わったのでその話をしたいと思います。この本は結局どんな本だったかというと、日本の着物が …

no image

目標設定

「世界一やさしい問題解決の授業」もとうとう最終章となりました。ここまでは見事キノコloversの3人が5回目のライブで観客数を大幅に増やすことに成功しました。最終章はCGアニメの映画監督を目指すタロー …

no image

オープンソース

プログラミングでプログラムを作る際に全部無料のソフトウェアでアプリケーションを完結させてしまうことができるのですが、オープンソースのプログラムはどのようにビジネスを成り立たせているのか気になったので …

no image

なぜ脳は神を作ったのか?

この本は脳科学者の苫米地さんが脳科学、言語学をはじめとした社会学の観点から信仰心とはどのようなもので世の中にどういう影響を与えているのか、これから先どのように文明を築き上げていのか書かれています。まず …