未分類

働くとはpart3

投稿日:

 今日いいことがありました。タイピングゲームの寿司打の高級ランクをノーミスでクリアすることができました。結構すごいと思います。一秒間に打つ文字数も4.6と最高記録を叩き出しました。これはもう誰か褒めていいでしょう、誰か褒めてください。今まで頑張ってきた甲斐がありました。これは社会に出てから必ず役に立つことで時給計算で給料を直してみても絶対に生産性が違うので自信を持ちましょう。とにかく生産性の観点で言えばものすごく素晴らしいことをしているので明日の面接は3つとも楽勝でしょう。さて自分を褒めたところで今日学んだことをアウトプットしようと思いますが、正直全くありません。朝起きて読書もしていなければギターで引き語りをしたくらいでこれと言ったことはやっていません。面接練習を少ししたくらいでこれからの人生に生かせそうなことといえば、結構コミュニケーション得意かもしれないということが分かったくらいです。今日の企業さんの面接で思っていたことをきちんと言語化して話していたような気がしていてそれが相手に伝わると嬉しく、三回くら話通じてねえなと思ったところはありましたが、きちんとした人とは喋れる自信があります。さて、今日は何を考えたかというと、働いている姿を空想しているのが多かったと思います。なのでここでもう一度働くということにおさらいをしておこうと思います。

・働くとは

 働くというのは経済活動をすることで今あるものから新しく価値を生み出し、それを提供することによって対価を得ることをいいます。今の世の中では生きていく上で必要な活動だと考えられており、文化が発展してこうした方が便利だぜというのを人間が突き詰めていった結果が今に至っているというふうに考えることができます。自分の親やその親も働いて対価を得て子供を育ててきたわけで、当たり前のようにやってきました。生きていく上で必要だというのは衣食住を獲得するために必要だという意味で本気を出せば働かなくてもいいのですが、幸福という観点から見てみると働いた方が幸せに生きることができるというように一般的に考えられています。自分は働いてお金を得てそれで何をしていくかというのを本気で考えていきたい派なのでただ働いてお金を稼ぐだけという生き方はしない方向でいこうと考えています。それで一体何を目指していくのかというと、働いてお金を稼がないといけないわけですが、人生楽しんだ方がいいと思っているので楽しいかつお金を稼ぐという生き方が一つ考えられます。現代ではやっていて面白いと感じる職業がたくさんあると思うのでそれになんとか巡り合って楽しく生きるというのが一つ。もう一つは楽しいというのではなく、昔の人がやってきたみたいに暮らしの中で美を見つけ、それを次の世代に継承していくというのが二つ目です。後者の方は自分が文学かぶれのため沸き起こってくる考えでとても険しい道のりだと思っています。一人ひとりの美意識なんて今の世の中バラバラですし、そんなのに構ってられないというのが現状だと思うので、これを実行するには強固な精神性を要することが考えられます。そこで今考えているのは人生を楽しみ、かつ自分の美意識も磨いていくという生き方をしたいと思っているのが本音です。すごく欲張りでできることならなんでもやってみたいと考えています。お金稼いでかっこいい服着たいし、たくさん本を読みたいし、ワビサビも学びたいし、友達とワイワイやりたいし、音楽ライブにいきたいし、美術館でも勉強したいし、いろいろやってみたいと思っているのです。なのでこのスタンスを基準に考えるとやっぱりフリーランスって魅力的だと感じるのでそこを目指していきたいと思っているので開発系の企業にまずは就職を決めたいと思います。早く働いてそこで技術を磨いて独立してお金を稼げるようになれば楽しめるというふうに考えています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

雑文

今日は夜ご飯を食べている途中にあれ、感謝してないよなって思ったのでそのことについて書いてみます。今は実家にいて祖母に毎日ご飯を作ってもらってそれを食べているのですが、それをいただく事が当たり前になって …

no image

結実

ついに内定をいただきました、、長かったです。でもこれで終わりではなく、ここからが始まりです。今日は内定後のあれこれの話をしたのですが、正直会社で活躍できるか不安になりました。人数が少ない会社で、自分に …

no image

21世紀の資本

 今日は勉強をしようとトマス・ピケティの「21世紀の資本」という本に挑戦しました。最初のはじめにしか読めていないのですが、そこの部分を書いていきたいと思います。この本は現在の資本主義がどのような結果を …

no image

読字力3

 今日で読字力の本は読み終わりました。簡単にまとめると、今のデジタル世代の若い世代は深い読みができなくなっていています。理由はリソースが溢れていてより簡単にまとめられた文章が溢れていて、それを読んで理 …

no image

面接練習

 今日は本をほとんど見ていません。朝から面談が入り、昼からも面談がありました。夕方に一社面接を受けたのですが、微妙でした。でも昼に面談した方が面白かったので書きます。その会社さんはベンチャー企業なので …