未分類

反省

投稿日:

今日は色々と反省するべきことがあるのでそれについて書こうと思ったのですが、それよりも勉強のアウトプットをした方が反省になるなと思ったのでそうします。

カレンダーアプリ

今日の実装は予定を入れたらサーバーにデータを送って、それをデータベースに保存して呼び出す実装を行いました。実装といっても今日はひたすらコピーアンドペーストで動きを確認しての繰り返しだったのですが、理解していることを書きます。今までの実装ではreactのアプリ内のファイルにデータを記述してそこからデータを読み込んで画面に表示させていたのですが、今回はそのファイルとは別にサーバー用のファイルからapiというサーバーとやりとりをしてくれる仕組みを利用してデータの受け渡しをして画面に表示させました。今までは画面をリロード されるたびに変数に格納されていたデータがリセットされたので画面に表示させるデータもなくなってしまっていたのですが、サーバーを介してデータを受け取ることでそのサーバーが管理しているデータを持ってきて画面に表示させるのでリロードせずに普段使っているアプリケーションと同様にデータを保持させることができました。今ざっと復習してみてサーバーがどのようなものなのか、どのようにデータが持ってこられているのか、どういう仕組みでサーバーからデータを持ってくることができるのかなどを理解していないことがわかったので二週目にやる際にはもっと理解を深めながら実装を行いたいと思います。作りながらも全く理解できていないなと思うところもあるのですが、焦らずにゆっくりと理解していきたいと思います。

シェル

シェルについて学んだので書きます。シェルとはコンピュータのCPUの中核部分であるカーネルと人間の間を取り持つソフトウェアです。人間は直接カーネルとやりとりをできないのでシェルにコマンドを入力してそれに対応した処理をカーネルが行います。なぜ直接カーネルとやりとりができないのかというと、カーネルというのはosごとに作りが違うのでそのosでのやりとりが他のosで行う場合に同じではないという点と、直接やりとりをしてしまうと予期せぬエラーが起きてしまった場合に直接カーネルに影響を与えてしまう可能性があるという点と、シェルをカスタマイズしてどんどん使いやすくしていくことができる点が挙げられます。なので現在はシェルの種類が豊富にあります。その種類ごとにコマンドが違ったり、便利な昨日があったりします。そのシェルコマンドを入力する画面を提供するのがターミナルで端末を意味するのですが、昔はカーネルに直接つながっていてターミナルが回路の一番端っこに位置していたのでこの名前がついています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初投稿!

ブログを始めることにしました。理由は単純で、アウトプットをして知識を深め、もっと楽しくなるように考えることができるようになりたいと思ったのと、何より新しいことを始めたいと思ったからです。 文学、プログ …

no image

考えるべきこと

 今日は配達のバイトの時に考え事をしていました。何について考えたかというと、生きるということについて考えていました。なかなかヘビーな内容ですが、書かせてください。なぜこのことを考えたかというと主に三つ …

no image

ダラダラと

今日は昨日のたてたスケジュール通りダラダラしていました。このダラダラという言葉はいったいどこからダラダラと名付けられたのでしょうか。ちょっと考えてみれば不思議です、なぜダラダラという言葉が、というかダ …

no image

カレンダーアプリ改

全く理解できなかったreduxがほんの少しわかってきたのでカレンダーアプリに戻りました。当初の予定では1月中にはカレンダーアプリを作成し終わる予定だったのですが、カレンダーアプリを舐めていたこともあり …

no image

明日はphpやります

 メルカリで購入したphpの参考書が届いたので少しやりました。明日バイトも何もないので進めたいと思います。さて今日はあさに統計の本を読み終わったのでそれについて書くのと、バイト前に読んだプログラミング …