未分類

復習

投稿日:

ロジカルシンキング

自分の意見を相手に納得させるには論理的な文章の構成が必要になります。この論理がうまく構成できていない場合には相手の思うような反応を得ることはっできません。具体的には論理が飛躍したり、話の筋が通っていなかったりです。ここで先に述べた事がクリアできていれば相手が納得するのではなく、相手の目的にそった論理を構成する必要があり、もしその目的がなく自分の意見を相手に納得させらための意見を言うには相手との共通認識を作ってそこから論理構成をする必要があります。

帰納法

複数の前提から結論を導き出すロジック展開です。結論は常に推論となり、絶対的な真実ではないということが特徴です。この前提は多すぎても相手が前提を消化できなくなってしまうので多くても5つくらいにしておくことが望ましいです。

演繹法

絶対的に正しいといわれるものから結論を出すロジック展開で、絶対的に正しいものから論理構成をするのでそこから出た結論も正しいと判断することができます。

コンピュータ

コンピュータはハードウェアとソフトウェアで構成されています。ハードウェアとは人間の目に見える部分でソフトウェアは見えない部分です。このソフトウェアのおかげでコンピュータは他の機械と違って複数の機能を一つの機械で扱うことができるのです。ソフトウェアはさらにosとアプリケーションに分けることができ、osがハードウェアから受け取る信号をcpuに伝えてプログラムを実行させます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Java2

 今日はjava三昧でしたので、そのアウトプットをしようと思います。javaはオブジェクト志向言語でこのオブジェクト志向というのはより楽に開発するように使う機能ごとに分けて開発を行っていく考えで、新し …

no image

働くとはpart3

 今日いいことがありました。タイピングゲームの寿司打の高級ランクをノーミスでクリアすることができました。結構すごいと思います。一秒間に打つ文字数も4.6と最高記録を叩き出しました。これはもう誰か褒めて …

no image

ロックンロール3

 今日は朝から面接がありました。最初の挨拶などは辿々しく、まずいと思ったのですが、面接はうまくいきました。面接官の方が良い人だったので、この会社でも良いかなと思ってしまったほどです。一点、問題があると …

no image

プログラミングについて

プログラミングの本を読みました。今回は実際の処理の裏側で動いている処理を学びました。コンピュータは0と1しか認識できません。人間がプログラムで書く文章を0と1に変換する機能をアセンブラやコンパイラが担 …

no image

目標設定

「世界一やさしい問題解決の授業」もとうとう最終章となりました。ここまでは見事キノコloversの3人が5回目のライブで観客数を大幅に増やすことに成功しました。最終章はCGアニメの映画監督を目指すタロー …