未分類

抹茶ガトーショコラうまし

投稿日:

さっきバイト先の方からいただいた抹茶ガトーショコラを食べました。気楽に頑張ろうと思いました。今日はバイト先でやらかしてしまったのでそのアウトプットと勉強のアウトプットをしようと思います。

カレーをひっくり返した話

今日はバイトでやらかしました。配達先についた時に斜めになっているところに原付を止めたために原付が倒れて中のカレーがひっくり返ってしまいました。到着時間がギリギリだったので少し斜めのところに止めるリスクよりも時間内に届けるというタスクを優先してしまった結果、カレーをひっくり返して1から作り直してまた届けに上がるというとんでもない損失を作ってしまったのです。でも今回これを自分はダメなやつだとマイナスに捉えるのではなく、プラスに捉えました。今までの自分は何かやらかしてしまったら人に頼って解決をしてもらって自分は知らんぷりという態度をとることが多かったのですが、今回は自分できちんと責任をとって何が最適な行動なのかを考え、最悪な状況の中でも一番いい結果になるように努めました。昔の自分はその状況から逃げることしか考えなかったと思うのですが、今回は逃げることはしませんでした。

function

関数を学びました。関数はメソッドと言い換えることもできるのですが、何回も使う処理に名前をつけてそれを呼び出して使います。プログラミングでは同じコードを繰り返して使うことは避けます。今日関数として使ったのは変数に入る文字列に悪意のあるコードを普通の文字列として出力するhtmlspecialcharsを関数化し、それぞれのファイルに読み込ませました。

武士道

今日読んだところに「羞恥の感覚は人類の道徳的感覚の最も早き徴候」という一節があったのでそれについて考察したいと思います。羞恥というのは恥ずかしい気持ちをいいます。道徳とは、社会生活を営む上での一人ひとりが守るべき行為の基準を意味します。それを踏まえた上で上記の一説をもう少し噛み砕いて見ると、人間が社会を築き上げる元となる最初の要素が恥ずかしい気持ちと言い直すことができます。これだけだと何かよくわかりませんが、この一節は第8章の「名誉」の途中で出てきました。筆者は名誉の感覚は人格の尊厳並びに価値の明白なる自覚を含んでいると述べていて、それは外から与えられるものです。この名誉が損なわれる場合に人間は恥ずかしく感じるのであり、これと先のと合わせると、この外からの目線を気にするようになったことによって社会が築き上げることができたとい言い換えることができます。ではなぜ外を意識するようにしたことで社会を築き上げることが可能になったのでしょうか。次回考えていきたいと思います。

-未分類

執筆者:


  1. 天才 より:

    成長したな

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリスマス

今日は配達でお客さんがサンタの格好をして出てきました。表情も明るく、なんの恥ずかしげもない様子だったのでこっちも、サンタさんを相手に接客をしている、ということを意識していました。気づけばクリスマスもい …

no image

なぜ神は脳を作ったのか2

前回まで人はなぜ神を必要とするのか、信仰心がどのように世界に影響を与えているのか、そもそも神は存在するのかを見てきました。今日は宗教の中でも神が存在しないという教えの仏教について学びました。仏教を作っ …

no image

時間の使い方

「時間の使い方を科学す」という本を読んでいます。この本は時間をうまく使う方法について書かれています。 サーカディアンリズム 地球では二十四時間周期で太陽が昇ったり沈んだりを繰り返す周期が存在します。こ …

no image

あけましておめでとうございます。

2021年が始まり、朝からおせち料理を食べて大変満足でした。今はダイアナクラールというジャズピアニスト兼ボーカリストの新しいアルバムを聴きながらブログを書いているのですが、とても聴きやすく、この前聴い …

no image

重複、漏れ、ズレを防ぐ

自分の意見を相手に述べる際、その根拠や方法に重複、漏れ、ズレがあれば相手の理解を得ることはできません。重複があればこちらが混乱していることが相手に伝わるのでその話の信用性が失われ、狙い通りの反応を受け …

PREV
武士道
NEXT
武士道2