未分類

焼肉へいきました

投稿日:

 今日は焼肉を食べました。満足。カルビが韓国語で肋骨という意味だということを初めて知りました。ちなみにてっちゃんは大腸の部分だったのです。おじいちゃんがまだ真っ赤なお肉を自分のお皿入れきて殺す気かと思いました。さて今日はバイトがあったのであまり勉強できませんでしたが少し学んだことを書きたいと思います。まず朝は昨日の続きの「砂漠と文明」を見ています。著者が人間とは何かを考えるためにアフリカ大陸に渡ったのですが、そもそも著者は大学でフランス哲学に触れていてその延長線上でこの問いに立ち向かっているのです。なんというかただ旅行して楽しかったというだけの人間からしてみると、遠い存在のように感じてしまいます。最近こういう本を読んでいるせいかわからないですが、客観的思考ができるようになっているような気がします。例えばバイト中の配達中でよく考えるのですが、人々は何事もないようにのほほん顔で車を運転しているのがなんだか変な気がしてきました。車がどういう仕組みで走っているのかとかなぜ車を使うようになったのかを考えなくても簡単に運転できてしまうせいでこんな状況になっていると思うのですが、当たり前のことが実は当たり前ではないことがわかってきたような気がします。なので平気な顔をして運転している景色が奇異に感じることになったのかなと思います。配達で人々の玄関を少し本当はいけないのですが、垣間見ることができるのでその人がどんな人なのかと想像するのがバイトの楽しみでもあります。みんな千差万別で見ていて飽きることがありません。そのたんびに人間はなんと面白いのだろうと思ってしまいます。これを一般的に多様性と呼んでいて、人間が人間であるべき要素の一つなのかなという気がします。配達中は考え事ばかりしてしまうのですが、最初の方はきちんと直近で呼んだ本の内容や考えたことを口に出してアウトプットしているのですが、30ぷんもするとやめてしまい、勝手にいろんなことを考えてしまいます。主に過去の出来事を振り返ることが多いような気がします。でも過去って不思議なもので脳の細胞が勝手に動いてくれてそれを映像や感覚として再現してくれるわけで、しかもその物質はその当時のものではなく現在の物質で構成することになるので過去に見たものを感じたことをそのまま感じるということではなくこう、郷愁をを伴わせるように再現されるのです。そう考えると過去ってよくわからないですし、過ぎた時点でなくなってしまうものだと考えることができます。写真や映像でその部分をそのまま切り取って未来に残しておくことができるのですが、それは光の痕跡としてであって過去そのものではないような気がしていて、そう考えるとなんとも詫びしい気が怒るこの頃なのです。今日配達に行ったアパートが大昔に住んでいたアパートを思い出させるものでなんとも言えない感じを起こさせるまでには至らなかったのですが、その駐輪場のところに寂れた子供用の自転車を見たときにそのカゴに入っているサビサビのワッパ見たときに詫びしいと思いました。この感覚は美しいというのに似ている気がしていて、これは日本人独特の感覚なのでしょうか、だとしたらなぜ?さて配達中は考え事ばかりでいつも終わったら頭がパンクしそうになっているのですが、その足でローソンでおにぎりとエクレアを買って食べて、そのまま本屋に向かいました。エクレアを食べたときに指にカスタードクリームがついてしまったのですが、そのままトイレで洗おうとしていたのにちょうど入れないようになっていました。仕方なく本屋の近くのトイレで洗おうということになったので、その本屋まで道は指にカスタードをつけたまま過ごすことになりました。カスタードは物質としては害の無いような気もするのですが、つけている時の気持ちはなんとも言えない、不愉快とまではいかないのですが、意識を指に集中してしまうのです。いつまでもこのままでいるわけにはいかないと脳が判断するのです。これはなぜなのか。完璧主義的な自分の思い通りにいかないと気が済まないあの、エゴイズムなのでしょうか、それとも何か得体の知れない物質だと脳が判断して早く洗い流すように注意喚起をしているとも考えることができます。さて、無事に洗い流すことに成功し、本屋で「教養の書」の続きを読み始めました。脳がパンパンだったのですが、気合で一時間少々読みました。やっぱ勉強って大切で教養というのは自分の思考に疑いをかけるようにすることがわかりました。今日は疲れてしまったのでこの辺で。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

二日目

今日はどうしても書きたいものがあるので書かせてください。 まず一つ目、テックキャンプがついに終わりました、、!2ヶ月半プログラミング漬けだったわけですけれども、終わってみると案外あっという間でした。オ …

no image

キャッチボール

今日はとてもいい日で、数年ぶりにキャッチボールをしました。ひょんな事から父と一緒に姫路城にいくことになったのですが、父のバッグの中にはなんとグローブが入っていたのです。久しぶりにちゃんと見た姫路城はと …

no image

チャットアプリ

今回のアプリではまず最初にユーザーのニックネームをフォームに入れて「はじめる」を押すとチャットの画面に遷移します。そのチャット画面の中でメッセージとしてテキストフィールドにメッセージを送るとチャット画 …

no image

Swift3

 今日は構造体とクラスの概念から学びはじめました。Swiftでは構造体とクラスで処理に名前をつけることでこの名前のものにこの処理をしているというのがわかるようにコードを書きます。これをオブジェクト指向 …

no image

人類とは

 「砂漠と文明」を読み終わりました。この本は文明が始まる前の人類は砂漠から始まったので、砂漠での人類の生活と文明を研究することで人間とは何者なのかを考察する本です。なぜ砂漠地帯から人類が生まれたのかと …