未分類

研修辞退しました

投稿日:

 エンジニアになるのやめました。70万払って、転職活動もガチって、わざわざ東京に借金して乗り込んだ結果、辞退という選択をしました。これは一見クズに思われるかもしれませんが、真剣に選んだ結果なのです。なぜ辞退したのかというと、主に二つあって、一つ目が研修がつまらなく、言語を学ぶモチベーションが全くわかなかったことです。一緒に研修を受けていた大人しい子はかなりできる子でこういう人がエンジニアになるべきなんだということを学びましたし、その子は居場所を見つけたんだとも思いました。なので自分の居場所をもう少し考えようと思います。二点目が将来エンジニアになっていたいと思わなかったからです。漠然とフリーランスになれば自由気ままに生活することができるという安易な考えで目指してしまったことに起因しています。研修中にエンジニアが実際に働いている様子をみることができたのですが、ちっとも魅力的に思わなかったです。パソコンの中ではそれぞれの面白い世界が開けていると考えることができるのですが、自分は割と人間とコミュニケーションすることが好きなのでロジック人間になりたいと思わないのです。もちろん論理的思考は生きていく上で大切だと思うのですが、あまりにロジックしすぎてしまうと面白味がかけていってしまう気がするのです。自分的には人間の訳がわからん方に論点が転んでいくあのギャップによって生まれる笑いこそ愛したいと思うのです。エンジニアの上流のエリートの人に教えてもらったのですが、考えがロジックで出来上がっていて結構面白かったです。会話が通じないことが何度かあったのですが、ニュアンスの微妙な差異とか感覚が自分と全く違っていたのでそういうのを発見するのが面白かったのです。何よりもプログラミングの最中に他のことを考えていたので基本的に向いていないと思います。70万と数ヶ月と東京の電車代をかけてわかったことはこれだけでした。なんとも虚しい結果になってしまいましたが、自分的には良かったと思いました。とりあえずやってみて、違うかったらやめる、この繰り返しで残りの人生を過ごしていきたいと思っているのでまだまだ頑張りたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

歌舞伎2

 昨日の続きで「歌舞伎入門」を見ています。歌舞伎は昔の出来事を題材にしていて、名前をわざと変えたりしていることがわかりました。戯曲や演劇と違い、物語に文学性を帯サスことはなく、役者が引き立つように物語 …

no image

java

 javaを勉強しています。今日やった内容はjavaの考え方の基本となるオブジェクト思考について学びました。オブジェクト志向とは、開発者が楽でわかりやすく、楽しく開発を進めるために考えられた概念で、コ …

no image

読字力2

 今日は歯医者にいく以外に予定がなかったのでゆったりと過ごしました。昨日の本の続きを見ていました。著者はこれからのデジタル世代の若者は深い読みができなくなると危惧しています。深い読みというのはその文章 …

no image

linux

 今日はLinuxの学習をしていました。ファイルの中身をいじったり、ファイルを移動させたり、作ったりとデータを格納していくコマンドをやりました。結局コンピュータはコマンドを覚えればなんとなく使いこなす …

no image

日本の経済

 「資本主義って悪者なの?」を読み終えました。資本主義は格差を広げていく仕組みになっています。いや正しくは資本主義の仕組みによって人間が格差を広げているという状況になります。これをなくすために新しい仕 …

PREV
java
NEXT
新幹線の中