未分類

穴に落ちました

投稿日:

今日は宅配の途中で穴に落ちて怪我をしました。もう少し具体的にいうと、宅配の弁当を持って指定された建物の入り口を探しているときに側溝に落下しました。普通の側溝よりも深いもので深さが130cmほどありました。落下したことに一瞬気がつかなかったのですが、膝と手に激痛が走り目線が地面の近くにあったため状況を理解しました。その後に真っ先に行った行動は宅配物の弁当の中身の確認でした。心の中で、お願いします、と一呼吸置いてから中身を確認したのですが案の定ダメでした。そこから弁当を拾い上げて地上に戻り、左手の手のひらの流血が激しくなってきました。ここでまず第一にとる行動はダメにしてしまった弁当を作り直すよう店に電話をかけることだったのでそれを実行し、現状を説明して作り直してもらうことにしました。次に自分がとる行動として車に積んである被害の出ていない別のお客さんの弁当を届けることに専念するため、手の出血を処置することでした。そのために近くのファミリーマートに怪しまれないように手の流血を隠しながらお手洗いを借り、手を水で洗いました。洗っても洗っても流血が治らないため、お店の店員さんにバンドエードを可能であれば一つ譲ってもらう必要が出てきたので店員さんに声をかけ状況を説明しました。バンドエードを出してもらうことに成功したのですが、その店員さんはお手洗いの水で血を洗い流すように促してくださり、一緒いついてくださりました。見た目からおそらく2、3個ほど年下だと思われ、きょとんとした顔が特徴的な人でした。再度傷口を洗い、バンドエードをいただくように申し込んだのですが、その店員さんがトイレットペーパーで濡れている手を吹いてくださり、バンドエードを貼り付けようとしてくださりました。流血もひどいことですし、血がひどいので大丈夫です、自分でやります、と声をかけたところ、店員さんが「自分こういうの気にしないので大丈夫です。」と言ってぺたりとバンドエードを傷口に貼り付けてくださいました。一つでは治りきらなく二つ目も貼ってくださり、三つ目もおまけでしてもらいました。貼ってくれたそのあともきちんと消毒してくださいね、と声をかけてくださり、自分はぺこりと感謝をし、次の配達があるのでダッシュでファミリーマートを後にしました。自動ドアの前でもう一度その店員さんにお辞儀をしてまたダッシュして車に戻りました。この出来事はこれから先ずっと忘れないことでしょう。この歳で側溝に落ちて流血をしてファミリーマートで処置をしてもらうことがなんともおかしくて記憶に残るのではなく、あのキョトンとした店員さんのことを覚えていたい、そういう風に思いました。まだ学生か、フリーターか、そこで働いているのかわかりませんがこんな素敵な人が報われる社会であって欲しいと願う平和主義者になるのではなく、現実主義的に自分のできることをやりたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

git

githubはファイルを他の開発者と共有する事ができるソフトウェアです。githubのリモートリポジトリにコードをあげる事で他の開発者がそのコードを確認して修正したり、受け取る事ができます。gitにコ …

no image

仕事について

 今日もビジネスについて書こうと思います。ビジネスというのは資金を調達して、その資金で価値を生み出し、お金を儲ける。ということなのですが、このビジネスを利用して何ができるのか、何をするべきなのかを考え …

no image

面接!

 明日は面接なので、短めにしたいと思います。今まで面接をしてこなかった人生なので、ここらで鞭を打ちたいと思います。はい、前職では電気工事を行っておりました。具体的には新築建造物や工場などの電気供給に必 …

no image

面接終わりました

 予定していた会社の面接は見事通過し予定の研修を受けることになったのですが、そのつぎに受けた企業さんの面接でボロボロにやられました。人事の方が今まで話した中で一番強敵だったのでウントもスンとも言えませ …

no image

信念を持つ

信念とは、それが正しいと堅く信じている心のことを指します。最近はとても大事な言葉だと思ったのでここで少し書こうと思いました。なぜ大事だと思ったのかというと、迷いがなくなってスッキリ生きることができる …