未分類

認識とは

投稿日:

 「動物と人間の世界認識」の続きを読んでいます。他の動物と人間の見ている世界は全然違うということがわかりました。例えばモンシロチョウは人間がみることができない紫外線をみることができ、逆に赤い色をみることができません。モンシロチョウはオスは紫外線を反射しないのに対してメスは紫外線を反射するのでオスはメスを見分けるときは紫外線を反射しているかで見分けます。つまり、モンシロチョウの環世界の中ではオスとメスで色が違うので人間にはオスとメスを見分けることができないのですが、モンシロチョウは見分けることができるということです。同じ蝶々でもアゲハチョウは赤い色が見えるので蝶同士で見ている世界が全然違う訳です。さらに人間は目で見えないものを認識できる形にして無理やり認識するという人間にしかできない独自の認識方法を使っています。具体的にはテレビやラジオなどで電波を認識することができないけれど、それを利用して音や映像をうつすことで実際に電波があることを認識するという方法です。電波が発見される前は認識することができなかったので、その頃と今とでは人間の環世界はだいぶ違うと予想することができます。さらに人間は死を認識することができます。他の動物はしていないのですが、人間はできるようになってしまったため、恐怖を感じ、なんとか死なないように工夫を凝らします。死んだ後は巡り巡ってまたこの世に帰ってくるという輪廻転生の考えもその一つと考えることができます。人間はこういう風に認識を変化させていき、生き抜くための工夫を凝らしてきました。これからもどんどん変わっていくことが予想されます、1000年後の人間の認識も少し覗いてみたい気もしますね。

 明日は面接なので気合を入れていきたいと思います。かましていきます!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

世界は足し算でできている

今日から「世界は足し算でできている」を読み始めました。この本は在学中から予備校講師として活躍され、現在では数学や物理をその歴史やドラマを通して楽しく教えるサイエンスナビゲーターとして活躍されている桜井 …

no image

考えるべきこと

 今日は配達のバイトの時に考え事をしていました。何について考えたかというと、生きるということについて考えていました。なかなかヘビーな内容ですが、書かせてください。なぜこのことを考えたかというと主に三つ …

no image

linux

 今日はLinuxの学習をしていました。ファイルの中身をいじったり、ファイルを移動させたり、作ったりとデータを格納していくコマンドをやりました。結局コンピュータはコマンドを覚えればなんとなく使いこなす …

no image

雑文

今日は夜ご飯を食べている途中にあれ、感謝してないよなって思ったのでそのことについて書いてみます。今は実家にいて祖母に毎日ご飯を作ってもらってそれを食べているのですが、それをいただく事が当たり前になって …

no image

firebase

firebaseを使ってサーバを介さずにデータをやりとりする方法を学びました。本来webアプリでは、ユーザー側からデータを受け取ってそれによってユーザーが期待しているページを返す際にサーバーがまずデー …