未分類

認識とは

投稿日:

 「動物と人間の世界認識」の続きを読んでいます。他の動物と人間の見ている世界は全然違うということがわかりました。例えばモンシロチョウは人間がみることができない紫外線をみることができ、逆に赤い色をみることができません。モンシロチョウはオスは紫外線を反射しないのに対してメスは紫外線を反射するのでオスはメスを見分けるときは紫外線を反射しているかで見分けます。つまり、モンシロチョウの環世界の中ではオスとメスで色が違うので人間にはオスとメスを見分けることができないのですが、モンシロチョウは見分けることができるということです。同じ蝶々でもアゲハチョウは赤い色が見えるので蝶同士で見ている世界が全然違う訳です。さらに人間は目で見えないものを認識できる形にして無理やり認識するという人間にしかできない独自の認識方法を使っています。具体的にはテレビやラジオなどで電波を認識することができないけれど、それを利用して音や映像をうつすことで実際に電波があることを認識するという方法です。電波が発見される前は認識することができなかったので、その頃と今とでは人間の環世界はだいぶ違うと予想することができます。さらに人間は死を認識することができます。他の動物はしていないのですが、人間はできるようになってしまったため、恐怖を感じ、なんとか死なないように工夫を凝らします。死んだ後は巡り巡ってまたこの世に帰ってくるという輪廻転生の考えもその一つと考えることができます。人間はこういう風に認識を変化させていき、生き抜くための工夫を凝らしてきました。これからもどんどん変わっていくことが予想されます、1000年後の人間の認識も少し覗いてみたい気もしますね。

 明日は面接なので気合を入れていきたいと思います。かましていきます!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

原付にて、風が気持ちい季節

 配達のアルバイトで原付に乗るのですが、気持ちの良い季節になってきました。配達のアルバイトはずっと考え事ができるので割と好きです。今日は今読んでいる本の復習をしていました。今読んでいるのは「数学と科学 …

no image

カレンダーアプリ

カレンダーのコンポーネント まず最初にAppコンポーネントにCalendarMenuコンポーネントとCalendarContentコンポーネントに分けました。この二つのコンポーネントには日付のデータを …

no image

重複、漏れ、ズレを防ぐ

自分の意見を相手に述べる際、その根拠や方法に重複、漏れ、ズレがあれば相手の理解を得ることはできません。重複があればこちらが混乱していることが相手に伝わるのでその話の信用性が失われ、狙い通りの反応を受け …

no image

読字力

 今日から「デジタルで読む本✖️紙の本で読む本」を読み始めました。どんな内容かというと、デジタル化が進む中で読解力はこの先変化があるか?という内容です。デジタル化が進み、情 …

no image

コンピュータは0と1で動いている

 今日もコンピュータの仕組みについての本を読みました。コンピュータは入力・処理・出力の順番に動くのですが、他の機械と違ってなぜ複雑なことができるのでしょうか。それはコンピュータがハードウェアとソフトウ …