未分類

諸々

投稿日:

品質について

Q・C・Dはトレードオフだということを学びました。品質を高くすればコストが高くなるし時間だってかかります。コストを安くすれば品質が悪くなります。納期を遅らせれば品質よく安いものが出来上がるかもしれません。IT業界では品質と行った時に意識することがあります。品質と等級です。ここでは品質はお客さんの要求と定義します。等級というのはお客さんの要求ではないのだけれどもやった方が評価が高くなるものと定義します。簡単に言ってしまえば品質は絶対守らないといけなくて等級はプラスアルファということです。顧客満足度を意識する際に大事にしないといけない点に使用適合性があります。受託開発に依頼元の企業さんの要求を満たすことはもちろんなのですが、もっと大事なのはその先のエンドユーザーに対する要求を満たす必要があります。これを意識することが大事で、常日頃から考えておくと後のマネジメントする側になった時に役に立つといことです。

スコープ

要求事項の定義はとても重要です。これを定義して品質と等級、やることとやらないことを明確にすることができます。

リスクマネジメント

プロジェクトに影響を与える不確定要素を洗い出し、発生確率、影響度、コストを計算し優先度の高いものから実行していきます。まずはプロジェクト全体のことというよりは日々のタスクで意識することが大事で優先度の高いリスクからリスクヘッジをしていきます。

まとめ

作業とか自分の位置を理解することは重要でそのためにマネジメントの流れを学びました。全体像を捉えることで自分がどの位置で何をしていてどういうことが要求されているのかを掴みやすくなります。これ以上細部を掘り進めていっても多分意味がないと感じているのであとは実践あるのみだと思っています。自分に何が足りていなくてどういうリスクがあるのかを見極め、優先度の高いものから実践していきたいです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

振り返り&来年の抱負

2020年も今日で終わりです。なのでここで今年を振り返るとともに来年はどんな年にしたいかを書いていきます。 2020年 今までで一番色々なものが変わった年だと思います。仕事をやめてしばらくニート生活を …

no image

砂漠と文明

 今日は脳味噌がなぜかパンパンだったのでダラダラしていました。新しい本を読み始めたのですが、これが「砂漠と文明」という本でして優しい感じの本かなと思っていたのですが、内容が哲学チックで読むのが大変です …

no image

ある種の純粋性の偉大さ

 最近よく思うことなのですが、純粋性って偉大だなと感じます。人間の心を動かすものは全部この上に成り立っていると言っても過言ではないような気がします。この純粋性というのは定義が曖昧なのでもう少し具体的に …

no image

Redux

storeでデータを管理してどのコンポーネントからでもデータを受け取れる仕組みです。storeはアプリケーションで一つだけ持つことができ、その中で一つのstateを持っています。その中のstateを直 …

no image

ハードボイルドワンダーランド

 最近は寝る前の読書タイムで、村上春樹の世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを読んでいます。この本は二回目なのですが、前よりも面白く読めていると思います。前読んだときは不思議だなという感想で頭の …