未分類

重複、漏れ、ズレを防ぐ

投稿日:

自分の意見を相手に述べる際、その根拠や方法に重複、漏れ、ズレがあれば相手の理解を得ることはできません。重複があればこちらが混乱していることが相手に伝わるのでその話の信用性が失われ、狙い通りの反応を受け取ることができなくなってしまいます。根拠や方法に漏れがあれば論理が飛躍していることになり、理解することは困難になることが予想され、ズレがあれば結論とその根拠や方法に筋が通らなくなるので理解することはできないでしょう。

重複しないために

重複のない意見を述べるためには自分の意見を構成する要素を重複することのない、しかも漏れがないような部分からなる全体像として認識することが必要なのです。こうすることで頭の中でグループ化して考えることができ、それぞれのグループで分けて考えることで重複することを防ぐことができます。ここで一つ重要なポイントとして厳密にグループ化することが大事なのではなく、相手にとって理解しやすいようなグループ化が大事になってきます。グループ化という手段を目的化しないようにするということです。

漏れをなくすために

漏れをなくすということは話の飛びを無くし、誰でも理解できるようにすることにつながります。これの対策として、日頃からso what? / why so?を考えることを習慣化しておくことが推奨されています。so whatとは、結局どういうことなのか、簡単にまとめることで、why so?は どのようにしてその結果が導き出されたのか一つ一つ順序立てて並べていくことを意味します。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Gianni Brezzoは何者なのか

今日は聴いたアルバムのことと、勉強したことの二つを書きたいと思います。 ラバーソウル ビートルズの6作目のアルバムです。移動中に聴いていたのですが、やっぱりとても好きだと感じました。ビートルズ中期のア …

no image

読字力2

 今日は歯医者にいく以外に予定がなかったのでゆったりと過ごしました。昨日の本の続きを見ていました。著者はこれからのデジタル世代の若者は深い読みができなくなると危惧しています。深い読みというのはその文章 …

no image

オープンソース

プログラミングでプログラムを作る際に全部無料のソフトウェアでアプリケーションを完結させてしまうことができるのですが、オープンソースのプログラムはどのようにビジネスを成り立たせているのか気になったので …

no image

配達中の無

 今日は配達中は何にも考えていませんでした。配達中脳味噌を使わずに余ったので勉強の方に使おうという算段だったのですが、どうしても終わったら疲れてしまいます。これはバイトの回数を生活できる最低限の数にし …

no image

久々の投稿

 一週間くらい間が空いてしまいました。これには理由があります。xサーバーでサーバーを無料で借りていたのですが、その期限が切れたことでお名前ドットコムのwhoisの状態がchildhood?になったこと …