未分類

野生動物

投稿日:

 今日は野生動物のYouTube動画をたくさん見ていました。きっかけは睡眠の本を読んでいて、そこでイルカの話題が上がって動画でイルカを見ていたら鯨が見たくなって、関連動画でトラの動画が流れてきてそこから段々野生動物の動画に移っていきました。今はドローンの技術や動物に扮した機械で野生動物を観察するということをやっていて、高画質で野生動物の生態を知ることができます。そこで今日一番感じたことは、野生動物は飢え、天敵など常に死と隣り合わせで自分がどんなに平和ボケた生活を送っているのかを思い知らされました。可愛らしい赤ちゃんの動物が他の動物に狙われやすく、母親がいない間に襲われたりとそれが日常茶飯事で、でもそれを狙っている奴らが悪者というでもなく、そいつらも生きるために行っていることで、そう考えると野生に生きている動物って神秘的だなと、生きていることだけでもすごいことで同じ時間を共有することは素晴らしいことだと思いました。今地球上にいる動物の総重量はほとんど家畜が占めていて、それも自然だと考えることができるけど、人間には知能があるので考える必要があると思いました。

 睡眠についての本を読んでいるのでそれについて書きます。睡眠というのは神経を休ませるのに必要な活動で、動物にはメカニズムとして組み込まれている。睡眠を取らせないようにしたら次の睡眠で不足した分だけ余分に睡眠をとるように働く。睡眠不足では泥酔状態に近い状態になり、脳の神経がうまくはたらかなくなり、最悪の場合死にいたる。よく追い込まれて徹夜で作業を終わらせることがあるが、それはとても効率が悪い。イルカは泳ぎながら眠ることができ、息継ぎも寝ながらすることができる。なぜこれができるかというと左右の脳で交代交代で睡眠をとることができるからである。つまり、半分寝て半分起きる状態でそれぞれの脳を休ませることができる。睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があり、簡単にいうとノンレム睡眠が深い眠りで、レム睡眠が浅い眠りである。レム睡眠では夢を見る状態で、脳波が覚醒状態と変わらない。何が違うかというと、運動神経への伝達が行われないかである。レム睡眠はノンレム睡眠に必要な作業であり、これがないとノンレム睡眠ができない。記憶の定着もレム睡眠で行われることがわかっている。なんか少し、ポイ記事がかけてないですか笑 それでは。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

生物について

 なぜ生物について書こうと思ったのかはなんとなく興味があるからです。最近地球上の生物はみんな始まりが一緒だと知ってめちゃくちゃビックリしました。それが突然変異で多様化していって、ロマンを感じてしまい …

no image

読字力3

 今日で読字力の本は読み終わりました。簡単にまとめると、今のデジタル世代の若い世代は深い読みができなくなっていています。理由はリソースが溢れていてより簡単にまとめられた文章が溢れていて、それを読んで理 …

no image

歌舞伎3

 今日は歌舞伎の動画を見ました。20分くらいでしたが、ちゃんと見たことがなかったので面白い体験で、心がゾクっと震える場面がありました。歌舞伎の本も読んでみたのでなお楽しめたのかも分かりません。どこの場 …

no image

死なないやつら

 今日面接を3つこなしました。もうだいぶ慣れてきたのでイージーモードなのですが、なかなか内定を獲得することができません。あと少しだと思うのでこのまま頑張りたいと思います。あ、一つ内定をいただいたのです …

no image

読字力2

 今日は歯医者にいく以外に予定がなかったのでゆったりと過ごしました。昨日の本の続きを見ていました。著者はこれからのデジタル世代の若者は深い読みができなくなると危惧しています。深い読みというのはその文章 …

PREV
Nordic Escapes
NEXT
Swift