未分類

面接終わりました

投稿日:

 予定していた会社の面接は見事通過し予定の研修を受けることになったのですが、そのつぎに受けた企業さんの面接でボロボロにやられました。人事の方が今まで話した中で一番強敵だったのでウントもスンとも言えませんでした。久しぶりに自分を否定された感覚にあったのですが価値観の違うところもあってなんとか持ち堪えています。面接に落ちたことがショックなのではなく、自分の思考が浅く、太刀打ちできなかったことにショックを受けました。最初の方は敵だと思ったのですが、そうではなく思考が何層も上でそういう風に見えてしまったのでいい経験をしました。ここで学んだことは自分の人生を真剣に考えてそれを行動に移すとバケモノになるということです。人生がわからなくなってきましたが、もう後には引けない状況なので次の研修に全力を出したいと思います。この敗北面接を糧として望みたいと思いますので、今は落ち込んでいますが後々考えるといい経験だと思うことができるので切り替えていきたいと思います。

 敗北面接のなかで一つ気になったことがあったので書きます。転職活動中に何をしているのかを聞かれた時に図書館で本を借りて勉強していると言ったらそれが何に繋がるという流れになったのですが、なんかこうそこまで合理性を追求していいのかと疑問に思いました。もちろん目標に向かって突っ走って、そのために最短距離を突き進むというのは理想的だと思いますが、人間の人生にそれを求めるのはなんだか違うような気がします。自分の中では。なのであまりエンジニアは向いていないかもしれません。もちろんやていきたいと思っているのですが、めちゃくちゃ眠いのでもう寝ます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

歌舞伎

 今日から「歌舞伎入門」を読んでいます。全く未知の世界なので少しワクワクです。少ししか見ていないのですが、今までのところを書きます。歌舞伎は日本のワビサビとは結構対極的にある立ち位置で、市民の感情を爆 …

no image

音楽とは何か

 今日から「音楽とは何か」を読み始めました。朝起きて少し読んでバイトに行き、終わってから本屋で「教養の書」を立ち読みをし、帰ってから歯医者に行き、また「音楽とは何か」をみました。まず教養の話をすると、 …

no image

21世紀の資本

 今日は勉強をしようとトマス・ピケティの「21世紀の資本」という本に挑戦しました。最初のはじめにしか読めていないのですが、そこの部分を書いていきたいと思います。この本は現在の資本主義がどのような結果を …

no image

面接!

 明日は面接なので、短めにしたいと思います。今まで面接をしてこなかった人生なので、ここらで鞭を打ちたいと思います。はい、前職では電気工事を行っておりました。具体的には新築建造物や工場などの電気供給に必 …

no image

資本主義とは

 今日は面接がなかったので本を読もうという日でした。「死なないやつら」を読み終わりまして、これのことをかこうと思います。この本はものすごく面白かったです。なのでスイスイ読むことができてあっという間でし …