未分類

firebase

投稿日:

firebaseを使ってサーバを介さずにデータをやりとりする方法を学びました。本来webアプリでは、ユーザー側からデータを受け取ってそれによってユーザーが期待しているページを返す際にサーバーがまずデータを受け取り、そのサーバーがデータベースとやりとりをしてその返答をユーザーに渡すという工程を踏みます。しかしfirebaseを使うとjavascriptファイルの中で直接データベースに保存しているデータを受け取ることができるのでサーバーが必要ありません。具体的にはfirebase上にプロジェクトを作成とrealtimedatabaseを作成し、webアプリを登録すればfirebase上で自動で作成してくれるapiキーなどが書かれたファイルをプロジェクトのファイルに記述することによってやりとりが可能になります。

Hooks

Hooksというreactでデータを格納できる仕組みを学びました。reactではサーバーとデータのやりとりをしない代わりにreactのプログラムの中でユーザーから受け取るデータを保存しておきます。そのデータはページをリロードするたびに一回一回消えてしまうのですが、reactのreduxというライブラリを使えばこちらが指示を出さないかぎりデータを消さずに保って置いてくれます。これと同じ仕組みがHooksで今回はuseStateとuseEffectを使いました。これらを使う場合はimportでreactファイルからプログラムを受け取ることで使うことができるようになります。const [name, setName] = useState(”);で使うのですが、これはuseStateに格納されているデータをnameという定数に代入して使い、このデータを変更するときにはsetName(新しいデータ)で変更します。useEffectは第二引数で与えられたデータに変更が合った場合に第一引数で指定するアクションを行います。第二引数で指定するものは動的なデータを記述します。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

諸々

品質について Q・C・Dはトレードオフだということを学びました。品質を高くすればコストが高くなるし時間だってかかります。コストを安くすれば品質が悪くなります。納期を遅らせれば品質よく安いものが出来上が …

no image

考えるべきこと

 今日は配達のバイトの時に考え事をしていました。何について考えたかというと、生きるということについて考えていました。なかなかヘビーな内容ですが、書かせてください。なぜこのことを考えたかというと主に三つ …

no image

PR

機能を実装する際にプルリクエスト言って書いたコードが正しいか第三者に判断してもらうのですが、その際に指摘を受けた箇所を直してまたリクエストを出して、指摘が無くなったら本番のコードに書いたコードをマージ …

no image

ジャンヌダルクとは

 今日は何もなかったので本を読んでいました。「日本史で学ぶ経済学」を読み終わり「ジャンヌダルクの生涯」を読んでいます。まずは前者の方から書きたいと思っていて、この本で学んだことは今のシステムは過去に作 …

no image

Java3

 今日はカプセル化について学習しました。カプセル化とは定義したフィールドやメソッドを他のクラスで使用する際に予想外の値を入れてエラーを起こさないように同じクラス内や同じパッケージ内でしか呼び出せないよ …