未分類

Redux

投稿日:

storeでデータを管理してどのコンポーネントからでもデータを受け取れる仕組みです。storeはアプリケーションで一つだけ持つことができ、その中で一つのstateを持っています。その中のstateを直接操作することができなく、reducerと呼ばれる関数を動かしてstateのデータを手に入れることができます。このreducerの引数の第一引数でstateを、第二引数にactionを指定してそのactionの中のtypeによって場合分けをして新しいactionで受け取った新しいstateを返すか、既存のstateを返すか場合わけをします。今回はstateの初期値を設定してactionを定義しない謎のやり方でやっていて、その値を違う関数でカレンダーの日付を配列にしなおしてコンポーネントに使いました。正直このreduxを使ったメリットが全くわからなかったのですが最初のうちはreduxはこういうものなのだ程度で認識しておきます。それでも少し掘り下げるためになぜこのようにデータを分割して使うのか考えてみましたがさっぱりわかりません。具体的にどんなところがわからないのかを考えてみると、そもそもreactの内部の動きを理解していないので考えることができないのだろうとう結論しか今のところ出すことができないので、焦らずにコツコツ知識を深めていきたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

読字力2

 今日は歯医者にいく以外に予定がなかったのでゆったりと過ごしました。昨日の本の続きを見ていました。著者はこれからのデジタル世代の若者は深い読みができなくなると危惧しています。深い読みというのはその文章 …

no image

マクロよりミクロ

最近は色々の事情で全く本を読んでいないのでふと大事だなと思ったことを書きたいと思います。ホリエモンが何かの動画で学生にアドバイスをしている動画があったのですが、その学生は将来の夢がイタリアのシェフで地 …

no image

ビンゴゲーム

明日は企業さんの面接で自分の作ったプログラムを説明しなければいけないのでその練習をします。 1、ビンゴカードの作成 BingoCardクラスを作成し、その中でinitializeメソッドでインスタンス …

no image

リスクマネジメント

リスク スコープ、スケジュール、コスト、品質などプロジェクトの目標に影響を与える深実な事象のことです。現在起こっているものは問題であり、未来に起こるかもしれない問題のことを指します。既知のリスクと未知 …

no image

目標設定

 今日は二つ面談がありお話をしてきました。そこで二つ学んだことがあります。まず、Web系のエンジニアにはなりたくないということと、どういうエンジニアになりたいのかを考えないといけないという点です。なぜ …