未分類

typescriptの配列

投稿日:

今日は午前中ずっとコンポーネントへどのように配列として値を渡すのかを考えていました。配列で値を渡さなくてもデータを渡すことができるのですが、記述が助長になり、可読性が低くなってしまいます。可読性が低くなるということは将来のメンテナンスだったり他の人に作業を引き継いだり、修正をしたりする場合に無駄なコストがかかってしまうのでなるべく可読性を低くしないということは大事です。コンピュータのプログラムを読み込むスピードの観点から見ると誤差と言えないほどのものだと思うのですが、人間が手入れする際にかかる時間のことを考えると結構大事になってくると思います。なので日頃から可読性が高くなることを意識うるようにコーディングを行うことが大切だと思いました。可読性を高めるためには繰り返しの記述を避けることも大事なのですが、変数などの命名も大事になってきます。変数や関数がその名前をみただけでどういう動きをするのかがわかるような名前をつけることが大事になってきます。

今日行った作業は繰り返しの記述を避けるために値を配列として格納してそれを一つ一つ取り出して無駄な記述をしないようにすることが目標でした。今回のプロジェクトではtypescriptで型定義をしながらプロジェクトを作成しているのでその型定義をどのように行えば良いのかに時間を取られてしまいました。わかっている先輩に聞けばすぐに答えを得られて解決することができるのですが、何でもかんでも聴いてしまっては自分のためにならないのでなるべく自分で解決することを心掛けたいと思います。しかしあまり時間をかけすぎてモチベーションが低くなり、無為な時間を過ごしてしまうことは避けたいのでその兼ね合いが大事です。なので時間を管理しながら作業を行うことが必要です。

今回実装する内容はコンポーネントに配列として値を渡すのですがその要素の一つ一つがtitleオブジェクトとdesicriptionオブジェクトの二つを持っている値をコンポーネントにpropsとして渡すという作業でした。ここで時間を使ってしまったのがtypescriptの型定義がうまく行かなくてpropsとして渡した値にmapメソッドを使ってうまく値を取り出すことができませんでした。この方宣言は知っているか知っていないかのことでどうしようもないところもあるのですが、どのように値が渡っているのかの理解を深めるためにも先輩に聞かずに自分で解決することをしていたのですが、昼過ぎには限界がきて助けを求めました。最終的にpropsとしてコンポーネントに値を渡すときの記述が間違っていたのでうまく値を取り出すことができなかったのですが、無事解決することができて良かったです。自分で解決しようと時間を使いすぎてもったいない部分もあったのでもうしこし効率よく学ぶことを心掛けたいと思いました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キャッチボール

今日はとてもいい日で、数年ぶりにキャッチボールをしました。ひょんな事から父と一緒に姫路城にいくことになったのですが、父のバッグの中にはなんとグローブが入っていたのです。久しぶりにちゃんと見た姫路城はと …

no image

京都行きます

友人たちと京都に行ってきます。久しぶりの旅行なのでとても楽しみです。その友人たちは中学の同級生で、いわゆる「地元メン」です。一人は保育園が同じの幼なじみのやつで、ちっこいイケメンくんです。自分はそいつ …

no image

雑文

今日は夜ご飯を食べている途中にあれ、感謝してないよなって思ったのでそのことについて書いてみます。今は実家にいて祖母に毎日ご飯を作ってもらってそれを食べているのですが、それをいただく事が当たり前になって …

no image

新幹線の中

 昨日は疲れすぎてブログ書いていなかったので朝書きます。久しぶりに11時間くら寝ていました。昨日は考え事しすぎて脳が疲れたのですね。一体何を考えていたのかというと、将来のことを考えていました。Y&Iの …

no image

コンピュータは0と1で動いている

 今日もコンピュータの仕組みについての本を読みました。コンピュータは入力・処理・出力の順番に動くのですが、他の機械と違ってなぜ複雑なことができるのでしょうか。それはコンピュータがハードウェアとソフトウ …