未分類

typescriptの配列

投稿日:

今日は午前中ずっとコンポーネントへどのように配列として値を渡すのかを考えていました。配列で値を渡さなくてもデータを渡すことができるのですが、記述が助長になり、可読性が低くなってしまいます。可読性が低くなるということは将来のメンテナンスだったり他の人に作業を引き継いだり、修正をしたりする場合に無駄なコストがかかってしまうのでなるべく可読性を低くしないということは大事です。コンピュータのプログラムを読み込むスピードの観点から見ると誤差と言えないほどのものだと思うのですが、人間が手入れする際にかかる時間のことを考えると結構大事になってくると思います。なので日頃から可読性が高くなることを意識うるようにコーディングを行うことが大切だと思いました。可読性を高めるためには繰り返しの記述を避けることも大事なのですが、変数などの命名も大事になってきます。変数や関数がその名前をみただけでどういう動きをするのかがわかるような名前をつけることが大事になってきます。

今日行った作業は繰り返しの記述を避けるために値を配列として格納してそれを一つ一つ取り出して無駄な記述をしないようにすることが目標でした。今回のプロジェクトではtypescriptで型定義をしながらプロジェクトを作成しているのでその型定義をどのように行えば良いのかに時間を取られてしまいました。わかっている先輩に聞けばすぐに答えを得られて解決することができるのですが、何でもかんでも聴いてしまっては自分のためにならないのでなるべく自分で解決することを心掛けたいと思います。しかしあまり時間をかけすぎてモチベーションが低くなり、無為な時間を過ごしてしまうことは避けたいのでその兼ね合いが大事です。なので時間を管理しながら作業を行うことが必要です。

今回実装する内容はコンポーネントに配列として値を渡すのですがその要素の一つ一つがtitleオブジェクトとdesicriptionオブジェクトの二つを持っている値をコンポーネントにpropsとして渡すという作業でした。ここで時間を使ってしまったのがtypescriptの型定義がうまく行かなくてpropsとして渡した値にmapメソッドを使ってうまく値を取り出すことができませんでした。この方宣言は知っているか知っていないかのことでどうしようもないところもあるのですが、どのように値が渡っているのかの理解を深めるためにも先輩に聞かずに自分で解決することをしていたのですが、昼過ぎには限界がきて助けを求めました。最終的にpropsとしてコンポーネントに値を渡すときの記述が間違っていたのでうまく値を取り出すことができなかったのですが、無事解決することができて良かったです。自分で解決しようと時間を使いすぎてもったいない部分もあったのでもうしこし効率よく学ぶことを心掛けたいと思いました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

面接!

 明日は面接なので、短めにしたいと思います。今まで面接をしてこなかった人生なので、ここらで鞭を打ちたいと思います。はい、前職では電気工事を行っておりました。具体的には新築建造物や工場などの電気供給に必 …

no image

明日から仕事開始

ついに明日から仕事が始まります。今の気持ちは不安しかありませんが、まずはどうにでもなれという気持ちでいきたいと思います。まだどのような問題が巻き起こるのか予想ができないのですが、それがわかってきたら具 …

no image

ハイデガー入門

ハイデガーは20世紀最大の哲学者と言われています。その代表作は「存在と時間」でなんとも厨二心こすぐられるタイトルなんだと思い気になっていました。そこでまずハイデガーがどのような人物なのかを知るためにハ …

no image

動物の認識

 「動物と人間の世界認識」を読んでいます。この本は他の動物の世界はどのように見えているのかを科学的に観察し、想像してみる本です。他の動物は人間と同じ世界を見ている訳ではありません。理性がないと言われて …

no image

git

githubはファイルを他の開発者と共有する事ができるソフトウェアです。githubのリモートリポジトリにコードをあげる事で他の開発者がそのコードを確認して修正したり、受け取る事ができます。gitにコ …