未分類

なぜ神は脳を作ったのか2

投稿日:

前回まで人はなぜ神を必要とするのか、信仰心がどのように世界に影響を与えているのか、そもそも神は存在するのかを見てきました。今日は宗教の中でも神が存在しないという教えの仏教について学びました。仏教を作った釈迦はアプリオリなものはこの世に存在しないと説いています。アプリオリというのは経験的認識に先立つ認識や概念のことで数学のいう公理がここに当てはまります。そもそも宗教というのは何か絶対的なものが存在していてそれを皆が信じることによって見ず知らずの人々が団結して単一国家を目指すものだと認識していたのですが、そもそも神は存在しないという思想が主要な主教である仏教の思想だったことに驚きました。仏教の考えは人間を階層的に選り分ける考え方で、最上位にバラモン、ついでクシャトリア、ヴァイシャ、シュードラが続きます。バラモンは神聖な職についたり儀式を執り行ったりしていて、地位は生まれた時に決まるものでした。ここでも階層のことが出てきていますが、この階層について思うことは現代でも階層に分けて考えることは主流だと感じていて、さっきの地位で人間を分ける階層は例えば社長、部長、係長、平社員と分けられていますし、大卒、高卒、中卒というくくりも考えられます。2パターンに分類しているものもあります。例えば、陽キャと陰キャ、リア充と非リア充、黒人と白人、男と女、などたくさんあります。カテゴリーに分けるというのはものごとを理解するのに必要で、より具体的に思考することができて深く考えることができます。ただそういう使い方ではなくて、そのカテゴリーに優劣をつけてランキング付けをして自分を優位な位置付けにしようという使い方をするのが人間は好きだと思います。これはなぜだろうと考えた時におそらく遺伝子に組み込まれているのではないかと考えることができます。なぜなら他の遺伝子よりも優れていないと自分の遺伝子を次の世代に渡すことができないからです。でもこの遺伝子の働きはナンセンスだという事実を受け入れるべきだと思っていて、人間がここまで生き残ってきたのは相互に協力してきたおかげなのに個々の遺伝子同士で争っていれば生き残ることはでません。それにも関わらずその遺伝子の思うままにどうでもいいカテゴライズをして争うことは愚かだと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

森美術館

 森美術館にいって来ました。メンバーは草間彌生、村上隆、リ・ウファン、宮島達男、奈良美智、杉本博司です。草間彌生と村上隆以外は知らなかったのですが、全員すごい方でした。今まで行った美術館で一番お得に …

no image

hooks

hooksは最近reactに導入されたコンポーネントの中で値を管理する仕組みです。既存のstateと異なるところは関数の中でもstateを扱うことができるという点です。reactが提供するuseSta …

no image

習慣化

 自分の性格上、やる気のある時とない時の差が激しいので習慣化することを意識したいと思います。一度決意したことでも続かなくなり、どうでも良くなってやめてしまうということが今までの人生で数えきれないほどあ …

no image

プログラミングについて

 今日はプログラミングについての第一回目なので、なぜプログラミングについての記事を書こうと思ったのかを書こうと思います。ずばり、お金のためです。仕事をやめて何をやろうか考えたときに、もっと自分の時間を …

no image

ある種の純粋性の偉大さ

 最近よく思うことなのですが、純粋性って偉大だなと感じます。人間の心を動かすものは全部この上に成り立っていると言っても過言ではないような気がします。この純粋性というのは定義が曖昧なのでもう少し具体的に …