未分類

リスクマネジメント

投稿日:

リスク

スコープ、スケジュール、コスト、品質などプロジェクトの目標に影響を与える深実な事象のことです。現在起こっているものは問題であり、未来に起こるかもしれない問題のことを指します。既知のリスクと未知のリスクがあり、後者の予測は不可能なのですが、その不可能なリスクのマネジメントも必要になります。

リスクマネジメントの流れ

リスクマネジメント計画

リスク特定

定性的・定量的リスク分析

リスク対応計画

リスクコントロール

まずはじめにどのようなリスクがあるのかを考えます。リスクを考えるときはプロジェクトのメンバーだけではなく他の部門や会社の有識者を入れてプロジェクトのプロセスをたどり、契約、環境、リソース、技術、外部、マネジメントの視点で考えます。ここで注意することはリスクマネジメントでマネジメントするものはリスクそのものではないということです。リスクを特定してそれを分析、対応策の立案、コントロールのプロセスをマネジメントすることでリスクが生じた時にプロジェクトへの影響を最小限に止めることを目標とします。

まとめ

リスクマネジメントは将来起こりうる予測不可能な悪い影響に備えてマネジメントをすることです。予測できないことはごまんとあるのですが、それに対して何もしないのでは実はそれ自体のリスクがとても高いということが言えます。それが起こってしまった場合には必ず考えた通りにはことは進みません。これが納期が決まっているプロジェクトの話になるとリスクマネジメントが重要だという意味がわかります。不確定要素にかかるコストを計上して準備しておくことは時間も手間もかかるかもしれませんが、もし不足の自体が起こってしまった場合にリスクを軽減させ、決められた納期に間に合わせることができるかもしれません。もちろんそのリスクの程度やその程度のリスクには具体的に幾らの資金が必要でと言った決まられた時間や予算で最善の対応策を考えないといけません。その仕組み作り自体もリスクマネジメントに含まれているのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仮説思考

前回まで仮説思考がビジネスにおいて問題解決する際に効率的だというところまで見てきました。網羅的に要件を洗い出していては時間にかぎりのあるビジネスにおいては非効率である程度最初から結論を決めておいてそれ …

no image

内見etc

今日は社長面談、内見、色々とあって疲れたのでこの辺にしたいと思います。色々ありましたが、いい日でした。 不動産屋さんのスマホの画面 息子さん?とツーショットの写真が素敵だと思いました。

no image

PR

機能を実装する際にプルリクエスト言って書いたコードが正しいか第三者に判断してもらうのですが、その際に指摘を受けた箇所を直してまたリクエストを出して、指摘が無くなったら本番のコードに書いたコードをマージ …

no image

目標設定

「世界一やさしい問題解決の授業」もとうとう最終章となりました。ここまでは見事キノコloversの3人が5回目のライブで観客数を大幅に増やすことに成功しました。最終章はCGアニメの映画監督を目指すタロー …

no image

武士道

今日はPHPの学習と読み始めた新渡戸稲造著「武士道」のアウトプットをしていきます。 他のファイルからの読み込み htmlのaタグから他のファイルに遷移させる記述をするさいにhref属性に” …