未分類

新幹線の中

投稿日:

 昨日は疲れすぎてブログ書いていなかったので朝書きます。久しぶりに11時間くら寝ていました。昨日は考え事しすぎて脳が疲れたのですね。一体何を考えていたのかというと、将来のことを考えていました。Y&Iの敗北面接の印象は強く残っています。この年齢で感情を強く揺さぶられる経験はなかなかないので貴重だと思うのでここから何を学んで生かすことができるのかを考えていきたいです。新幹線では主にこのことを考えていました。まずなぜエンジニアになろうと思ったかというと、フリーランスになることができると漠然と考えていたからです。フリーランスになってのんびり余生を送ってたくさん本を読んで音楽を聴く暮らしを送ることができると考えていました。でも実際に面接を受けていって研修を行っていく上でそれは簡単ではないことがわかりました。そもそもフリーランスはそうなるだけの技術力が必要で自分みたいな考えでフリーランスを目指す人はいないと思っていて、フリーランスになる人というのはおそらく自然とフリーランスになっていると思います。一緒に研修を受けていた人は心のそこからプログラミングを楽しんでいるようでこういう人がエンジニアになるんだなと思いました。もっと自分の適性を考えて仕事を考えます。そこでコーヒー屋さんをやることが頭に浮かんでいたので昨日東京のお気に入りの喫茶店にいき、そこで働いている人の日常を考え、自分が働いていることを想像しました。結論向いていないと思いました。なぜかというとそもそも本気でお店を持ちたいろ思わないからです。そこでどのような人間になりたいかを新幹線で考えていました。今の自分の能力のことはおいておいてどんな人間になりたいかをひたすら考えました。一つ目は会った人にいい影響を与えられる人間になること、二つ目はのんびり暮らすことです。新幹線の中では前者の方を考えていましたが、今は後者の方を考えています。前者の方は昨日のやる気のある時に考えていたことなので勢いでそう思っていましたが、朝になり、冷静に今の自分の現状を考えると人にいい影響を与えるだけのスキルを持っていないことがわかります。もちろんスキルを持っているかいないかは仕事を通してという観点からであって、そもそも自分にいい影響を及ぼすだけの人間力があるかと言われればないわけで、それはなぜかというと今まで対して何を頑張ったということがないので人に熱量を与える説得力がかけているわけです。でもそれは普通の状態からプラスの状態に変える力であって自分にもしできるとすればマイナスの状態から普通の状態にすること、これなら得意な気がしていて、でもそもそもなんでマイナスの人間を普通の状態に持っていきたいのかと考えると結局自己満足なのですが、この自己満足は他者にとってもプラスになるのでいい自己満足だと考えることができるのでこれを目指すのは世の中にとってもプラスの働きだと考えることができて、経済の観点から見てもプラスになるのです。さて長々と書いてきましたが、結局何がやりたいのかというと、結論決まっていないのです。この年齢ではここが正念場というか、ビジネスの目線で考えればここでスキルを磨いておかないと将来的に考えれば生産性の低い人材になってしまうのでここが頑張りどころなのですが、自分の今の価値観的にモチベーション高く働くことができそうもありません。社会のため、世の中のため、そのために働くのは素晴らしいことなのですが細かいことを考えてしまうとめちゃくちゃちっぽけで自分の変わりはいくらでもいるのです。結局は自分が満足するかどうかだと考えているのでもう少し考えてみようと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

css設計

今日もデザイン部分のcssの記述を主に行っていました。昨日よりも早く描けるようになっている気がするのですがまだまだ時間がかかってしまいます。実装が終わった後はプルリクエストを出して先輩の方にコードをみ …

no image

初投稿!

ブログを始めることにしました。理由は単純で、アウトプットをして知識を深め、もっと楽しくなるように考えることができるようになりたいと思ったのと、何より新しいことを始めたいと思ったからです。 文学、プログ …

no image

面接落ちまくり

 受けていた企業の結果が帰ってきているんですけれども、落ちまくりです。でももう慣れっこでこれが当たり前という感覚になっています。プログラミングスクールの方と面接をしたのですが、そこでこの落ちている状況 …

no image

重複、漏れ、ズレを防ぐ

自分の意見を相手に述べる際、その根拠や方法に重複、漏れ、ズレがあれば相手の理解を得ることはできません。重複があればこちらが混乱していることが相手に伝わるのでその話の信用性が失われ、狙い通りの反応を受け …

no image

明日は東京で面接

 明日は東京で面接があるので頑張りたいと思います。さて今日は「経済のしくみ」と「車輪の下」を読んでいます。まず前者の方からいきますと、この本はアメリカから始まり、お金がどのように流れていくのか、その国 …