未分類

日本の経済史

投稿日:

 今日から「日本史で学ぶ経済学」を読んでいます。この本は主に日本史の歴史から経済の重要ポイントを選り出して今の経済に生かすことができるのかという本です。未来はみることができないので今のこの策が将来どのように結果になるのかはわからないですが、歴史はその原因から結果まで知ることができるのでその原因はこういう結果を導き出したというのを現在に生かすことができるのです。歴史は過去の失敗から学び、未来をより良いものにするために活用するものです。自分は歴史を全くやってこなかったのでやってしまった後に後悔することがとても多いです。これは歴史を学んでこなかったからではないかもしれませんが過去で起きたことの原因と結果がわかっていれば同じ過ちを犯すことを防ぐことができるのでそういった意味合いで歴史は重要だと思いました。例えば何か挑戦したものがあって、それをすぐダメだと思って諦めようとしているときに過去の経験からすぐ諦めたら失敗体験しか残らないので、いややってみたという観点から見れば行動に移せているのでいいと思うのですが、それをすぐに諦めてしまえば俺はダメだ奴なんだとなります。それを続けるメリットが一つも考えられず、他にやるべきことがあるのならそれを諦めるというのは正解だと考えることができますが、ただなんとなく止めるというのは今まで何度も繰り返してきたわけで、結果どういうことになったかというと、空っぽの人間になってしまったのです。やってみては諦めて、その次もやってみては諦めて、を繰り返すうちにその薄っぺらな部分で自分の世界が構成されてしまい、深みを知ることなく上部だけの世界になってしまったのです。これはすごくもったいないことだと思いますし、これから社会人としてやっていくにはきついものがあります。思考が浅いおかげで人間関係がうまくいくという利点もありますが、一度世界の本当の姿というか、一般的な姿を覗いてしまったらそれと戦っていく武器が何にもありません。このことからも諦めずにやってみるということは重要だし、これは過去から学ぶことができます。こういう意味で歴史を学ぶ意義はあります。さて、前置きが長くなってしまいましたが、まずは貨幣制度についてみていくことになります。世の中は経済で回っていて、その根本となる部分はお金です。お金という価値を持つものを決めて、それを基準にものを交換することで自分が欲しいものが効率よく手に入れることができるようになりました。このお金は金など物質的に価値のあるものか、それとも国や人々が価値のあると決めることによって生ずるものの2種類があります。前者がまずは貨幣として機能していたのですが、いきなり大量に取れたり、はたまた全く取れなくなったりと変動が激しく貨幣として使うには不便だという理由から後者の信用に基づく貨幣が使われるのが一般的になりました。後者では現在うまくいっているようでこの方針でやっています。今のシステムになるにはどんな過程を歩んできたのかも興味があります。さて、最近では暗号通貨が話題になっており、これからこれがブロックチェーン技術を使って国家を必要としない国際基軸通貨になろうとしているところなのですが、歴史を見ればこれと同じようなことが実は行われていました。それは金本位制といって世界の国々で金の価値を統一させその金から国のお金の価値を決めようという大勢のことです。これは今の暗号通貨と同じことをやっていることがわかります。しかしこの体勢はうまくいきませんでした。なぜがというと金の流通量が多い国が国内の金の流通量を制御できたため金の流通量が多い国が少ない国よりも輸出競争でも強くなっているため、格差が広がるという状況が考えられるため、金本位制に賛同する国がなくなったということで終わりました。暗号通貨も流通量を操作できてしまえば同じことが繰り返されることが考えられますが、現在では国債を暗号通貨で購入することが考えられないですので今のところは問題がなさそうですが、どうなるのでしょうか。さて最近は勉強モードに入っているので歴史や経済のことを馬鹿なりに学んでいきたいと思います。これを学んで何か自分にプラスになるのか考えてみますが、世の中の流れが見えてくると思うのでまったく訳がわからない世の中だといって諦めるのではなく、何か自分にもでいることがあるのではないかと探す手助けとなってくれると思うので今の時間のあるうちに勉強しておこうと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

原付にて、風が気持ちい季節

 配達のアルバイトで原付に乗るのですが、気持ちの良い季節になってきました。配達のアルバイトはずっと考え事ができるので割と好きです。今日は今読んでいる本の復習をしていました。今読んでいるのは「数学と科学 …

no image

東京行きます

 今日は二次面接に合格して東京へ研修にいくことになりました。もう決めます。その後にジャポニスムの続きを読んで読み終わったのでその話をしたいと思います。この本は結局どんな本だったかというと、日本の着物が …

no image

帰りの電車で

 今日は友人と飲みに行っていたので軽く書いて終わりたいと思います。朝は本を読み、javaを少し勉強してYouTubeをみて出掛けにいきました。youtubeでは普通である感覚の分断が起きていて、そもそ …

no image

コンピュータについて

最近よくコンピュータ関係の本を読んでいるのですが、何も知らなかった頃よりもコンピュータを好きになっているのを感じます。学生の頃とかもっと小さい頃にもコンピュータを触る機会があったのですが、本当に嫌いで …

no image

linux

 今日はLinuxの学習をしていました。ファイルの中身をいじったり、ファイルを移動させたり、作ったりとデータを格納していくコマンドをやりました。結局コンピュータはコマンドを覚えればなんとなく使いこなす …