未分類

時間の使い方

投稿日:

「時間の使い方を科学す」という本を読んでいます。この本は時間をうまく使う方法について書かれています。

サーカディアンリズム

地球では二十四時間周期で太陽が昇ったり沈んだりを繰り返す周期が存在します。この二十四時間の周期に適応するために多くの生物が身体変動のリズムを備えています。人間の体にも外日周期があり、太陽の光に当てられない部屋に置かれても24時間の周期で行動したり眠ったりすることがわかっています。

遅い時間帯の食事のリスク

食事をすることによって体内に取り込まれた糖は人間にとって必要なエネルギー要素ですが、ある一定の濃度以上になると毒性を生じます。健康な状態であれば血中の糖の濃度を抑えるため、膵臓がインシュリンを分泌し、糖を分解します。ところが遅い時間帯に食事をすると血中の糖が分解されず、血管などを内側から傷つけることになります。それに加えて休むべき時間帯に膵臓を酷使するような生活パターンは膵臓を大きく疲弊させ、インシュリンを分泌する細胞が減少し、やがては死滅します。インシュリンが十分に分泌されなくなると全身の毛細血管が血中の糖により傷つき、破壊されます。その結果、十分な栄養を行き渡らせることができなくなり、体の末端から次々と組織が破壊されます。これが糖尿病です。

まあ要するに

時間の使い方をきちんと考えようということです。そもそもなぜこの本を読んでいるのかというと、時間を効率的に使って楽しむためです。時間は有限なのでその限られた時間を有効に活用することで色々なことを知ることができるし、そうやって有効活用していると遊ぶ時などは後ろめたさなく遊ぶことができ楽しむことができると思ったからです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kuukyo

 今日は面接が二つありました。一つ目は第一志望の企業さんで他に3人一緒に面接を受けました。みんなそれぞれ違う職種で違う人生を歩んできているので面白いという風に感じました。みんなで飲みにいきたいとも思い …

no image

パッケージ

今日は普段使っているパッケージについて学びました。いつもパッケージ管理ソフトのyarnを使ってインストールやら実行やらを行っているのですが、それが内部でどのような動きをしているのかなんて考えたこともあ …

no image

論理的な答えの仕方

相手から良い反応をもらうには論理的な回答をしなければいけません。ロジックを組み立て、相手がその話を理解してもらう必要があり、ここで単にロジックを組み立てるだけではダメで、相手が理解する範囲内かつ、相手 …

no image

美術の話

 今日は朝は求人関係の作業で終わり、昼過ぎに面接を受け、そのあとはダラダラしていました。本は「片隅の美術と文学の話」を読んでいます。これは芸術家がどんな姿勢で作品と向き合ったいるのかを作家と画家、詩人 …

no image

野生動物

 今日は野生動物のYouTube動画をたくさん見ていました。きっかけは睡眠の本を読んでいて、そこでイルカの話題が上がって動画でイルカを見ていたら鯨が見たくなって、関連動画でトラの動画が流れてきてそこか …