未分類

歌舞伎

投稿日:

 今日から「歌舞伎入門」を読んでいます。全く未知の世界なので少しワクワクです。少ししか見ていないのですが、今までのところを書きます。歌舞伎は日本のワビサビとは結構対極的にある立ち位置で、市民の感情を爆発させて表現をするという娯楽性の強いものになります。ここは想像と違って、もっと芸術芸術していると思っていたのですが、ロックンロールと近いのかなと思ったりもしました。歌舞伎が生まれるまでの文化の流れを見ていたのですが、外国から流れてきたものを日本独自に解釈して融合した結果が歌舞伎だということがわかりました。文化って面白いですよね。人間がなんとか生きる術を模索した結果生まれてきたものだと思っているので、それを眺めているのは好きです。以上で本の記述は終わりたいと思います。

 今日はバイトが楽しかったです。年下の人らが可愛らしくて見ていて面白いです。みんな学生なのでキラキラしています。自分もそういう時があったと思うと少し変ね気がしますが、なんとかうまくやっていって欲しいと思います。配達のバイクで考えていたことは、まず明日の企業さんの志望動機、それからこれから自分が何をすべきか、何をやりたいかというのをずっと考えていました。本当に答えが出なくて、参ってしまいそうで、これは考えるべきではないと思うのですが、考えてしまいます。やっぱり就職してそれからいろんな人と話して人生を考えていきたいと思います。やっぱり一人で考えるのは限界がありますし、寂しいです。なのでこれからはいろんな人と話して自分の考えを深めていきたいと思います。そのためにはある程度まともな企業に入らないといけないと思うのでなんとか突破口を見つけていきたいです。

 ストラヴィンスキーのオーケストラを今日45分聴いたことを無理矢理アウトプットしたいと思います。指揮者は外国の方で頭頂部がハゲていました。手の動きはとても綺麗でそれが描く図形は今まで見たことのないようなものでした。目は真剣そのものでまさに自分がこの曲を作っているナウという印象を抱きました。指揮者が楽器を操作していて、作品を完成させていると思いました。楽器奏者の人も真剣そのものでみな本気でした。音楽の中に入っていって現実の世界にいなくてみな一体化していました。ストラヴィンスキーの曲は部分部分にアクセントに入れる楽器、例えばハープだったり木管だったり、マリンバみたいな鉄筋に近い音を出す楽器だったりそういったものの使い方がとてもうまいと思いました。45ふんという時間はあっという間に過ぎてしまった感があります。途中で考え事をしていて音を聴いていなかった時がありましたが、最後まで聴けました。ただ理解しているというのではなく、全くその音を思い出すことができません。それくらい自分にとって複雑な音楽だと思いました。絵画でいう抽象画のようなイメージですね。とにかくいっぱい聴いてみないとと思いました。その後にビルエヴァンストリオのライブを聴きました。3人のバランスがとてもよく、聴いていてここ離がいいです。ビルエヴァンスのピアノも最高なのですが、スコットラファロのベースがたまらんくいいです。リズム楽器の枠を超えて確実に俺もな色を奏でているんだというのが自然発生的に感じられます。それでは。

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

世界は足し算でできている

今日から「世界は足し算でできている」を読み始めました。この本は在学中から予備校講師として活躍され、現在では数学や物理をその歴史やドラマを通して楽しく教えるサイエンスナビゲーターとして活躍されている桜井 …

no image

ロジカルシンキング

論理的な思考方法を身につけるための本です。筆者は練習すれば誰でもロジカルなコミュニケーション技術を習得することが可能だと言っています。なぜなら、経験則的に、訓練すれば誰でも身につけることができると確信 …

no image

jsx

reactではdomツリーに要素を埋め込むためにJSXという記述方法を採用しています。このJSXはhtmlの書き方と限りなく近いので直感的にわかりやすいです。それでもJSXは本来のjavascript …

no image

東京行きます

 今日は二次面接に合格して東京へ研修にいくことになりました。もう決めます。その後にジャポニスムの続きを読んで読み終わったのでその話をしたいと思います。この本は結局どんな本だったかというと、日本の着物が …

no image

目標設定

「世界一やさしい問題解決の授業」もとうとう最終章となりました。ここまでは見事キノコloversの3人が5回目のライブで観客数を大幅に増やすことに成功しました。最終章はCGアニメの映画監督を目指すタロー …