未分類

認識とは

投稿日:

 「動物と人間の世界認識」の続きを読んでいます。他の動物と人間の見ている世界は全然違うということがわかりました。例えばモンシロチョウは人間がみることができない紫外線をみることができ、逆に赤い色をみることができません。モンシロチョウはオスは紫外線を反射しないのに対してメスは紫外線を反射するのでオスはメスを見分けるときは紫外線を反射しているかで見分けます。つまり、モンシロチョウの環世界の中ではオスとメスで色が違うので人間にはオスとメスを見分けることができないのですが、モンシロチョウは見分けることができるということです。同じ蝶々でもアゲハチョウは赤い色が見えるので蝶同士で見ている世界が全然違う訳です。さらに人間は目で見えないものを認識できる形にして無理やり認識するという人間にしかできない独自の認識方法を使っています。具体的にはテレビやラジオなどで電波を認識することができないけれど、それを利用して音や映像をうつすことで実際に電波があることを認識するという方法です。電波が発見される前は認識することができなかったので、その頃と今とでは人間の環世界はだいぶ違うと予想することができます。さらに人間は死を認識することができます。他の動物はしていないのですが、人間はできるようになってしまったため、恐怖を感じ、なんとか死なないように工夫を凝らします。死んだ後は巡り巡ってまたこの世に帰ってくるという輪廻転生の考えもその一つと考えることができます。人間はこういう風に認識を変化させていき、生き抜くための工夫を凝らしてきました。これからもどんどん変わっていくことが予想されます、1000年後の人間の認識も少し覗いてみたい気もしますね。

 明日は面接なので気合を入れていきたいと思います。かましていきます!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

リスクマネジメント

リスク スコープ、スケジュール、コスト、品質などプロジェクトの目標に影響を与える深実な事象のことです。現在起こっているものは問題であり、未来に起こるかもしれない問題のことを指します。既知のリスクと未知 …

no image

休日

今日も気合を入れて予定をスラックに書いて出したところ、社長さんに休みだよと言われ、今日が休日だということを知りました。他の社員の人たちがみんなオフラインだったのでおかしいと思っていたので理由がわかって …

no image

なぜ脳は神を作ったのか?

この本は脳科学者の苫米地さんが脳科学、言語学をはじめとした社会学の観点から信仰心とはどのようなもので世の中にどういう影響を与えているのか、これから先どのように文明を築き上げていのか書かれています。まず …

no image

砂漠と文明

 今日は脳味噌がなぜかパンパンだったのでダラダラしていました。新しい本を読み始めたのですが、これが「砂漠と文明」という本でして優しい感じの本かなと思っていたのですが、内容が哲学チックで読むのが大変です …

no image

typescript、電気

今日は昨日学習したtypescriptの復習と今日読んだ本の内容について書いていこうと思います。 抽象メソッド abstract class クラス名で抽象クラスを定義し、その中で抽象メソッドを定義し …