未分類

面接終わりました

投稿日:

 予定していた会社の面接は見事通過し予定の研修を受けることになったのですが、そのつぎに受けた企業さんの面接でボロボロにやられました。人事の方が今まで話した中で一番強敵だったのでウントもスンとも言えませんでした。久しぶりに自分を否定された感覚にあったのですが価値観の違うところもあってなんとか持ち堪えています。面接に落ちたことがショックなのではなく、自分の思考が浅く、太刀打ちできなかったことにショックを受けました。最初の方は敵だと思ったのですが、そうではなく思考が何層も上でそういう風に見えてしまったのでいい経験をしました。ここで学んだことは自分の人生を真剣に考えてそれを行動に移すとバケモノになるということです。人生がわからなくなってきましたが、もう後には引けない状況なので次の研修に全力を出したいと思います。この敗北面接を糧として望みたいと思いますので、今は落ち込んでいますが後々考えるといい経験だと思うことができるので切り替えていきたいと思います。

 敗北面接のなかで一つ気になったことがあったので書きます。転職活動中に何をしているのかを聞かれた時に図書館で本を借りて勉強していると言ったらそれが何に繋がるという流れになったのですが、なんかこうそこまで合理性を追求していいのかと疑問に思いました。もちろん目標に向かって突っ走って、そのために最短距離を突き進むというのは理想的だと思いますが、人間の人生にそれを求めるのはなんだか違うような気がします。自分の中では。なのであまりエンジニアは向いていないかもしれません。もちろんやていきたいと思っているのですが、めちゃくちゃ眠いのでもう寝ます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本の経済

 「資本主義って悪者なの?」を読み終えました。資本主義は格差を広げていく仕組みになっています。いや正しくは資本主義の仕組みによって人間が格差を広げているという状況になります。これをなくすために新しい仕 …

no image

あけましておめでとうございます。

2021年が始まり、朝からおせち料理を食べて大変満足でした。今はダイアナクラールというジャズピアニスト兼ボーカリストの新しいアルバムを聴きながらブログを書いているのですが、とても聴きやすく、この前聴い …

no image

Nordic Escapes

 今日このアルバムを聴いてとても感動したので書かせてもらいます。クリスチャン・ヤルヴィンというエストニア生まれの指揮者の方が手掛けたアルバムで、クラシックとジャズとアンビエントをミックスした音楽です。 …

no image

文学について1

 今日は文学の日なのでそれについてに書きたいと思います。そんなに本を読む方ではないですが、寝る前は文学タイムを設けるようにしています。最近は一週間に一冊ペースくらいです。本を読むようになったきっかけは …

no image

読字力

 今日から「デジタルで読む本✖️紙の本で読む本」を読み始めました。どんな内容かというと、デジタル化が進む中で読解力はこの先変化があるか?という内容です。デジタル化が進み、情 …