未分類

Redux

投稿日:

storeでデータを管理してどのコンポーネントからでもデータを受け取れる仕組みです。storeはアプリケーションで一つだけ持つことができ、その中で一つのstateを持っています。その中のstateを直接操作することができなく、reducerと呼ばれる関数を動かしてstateのデータを手に入れることができます。このreducerの引数の第一引数でstateを、第二引数にactionを指定してそのactionの中のtypeによって場合分けをして新しいactionで受け取った新しいstateを返すか、既存のstateを返すか場合わけをします。今回はstateの初期値を設定してactionを定義しない謎のやり方でやっていて、その値を違う関数でカレンダーの日付を配列にしなおしてコンポーネントに使いました。正直このreduxを使ったメリットが全くわからなかったのですが最初のうちはreduxはこういうものなのだ程度で認識しておきます。それでも少し掘り下げるためになぜこのようにデータを分割して使うのか考えてみましたがさっぱりわかりません。具体的にどんなところがわからないのかを考えてみると、そもそもreactの内部の動きを理解していないので考えることができないのだろうとう結論しか今のところ出すことができないので、焦らずにコツコツ知識を深めていきたいと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

css設計

今日もデザイン部分のcssの記述を主に行っていました。昨日よりも早く描けるようになっている気がするのですがまだまだ時間がかかってしまいます。実装が終わった後はプルリクエストを出して先輩の方にコードをみ …

no image

課題

今日は昨日よりも難しい実装をしました。簡単な世界にはいたくないとは言っておきながら何回かリタイアしようかなと思いました。ただその課題も細かく分けていけば解決できるような気がするので少し分析してみること …

no image

sql

 今日はドイツからイギリスへ金融のことを学びました。イギリスには大きな金融市場があってそこで世界中のお金が動い回っています。どういうことかというと、企業や銀行、政府、個人、様々なお客さんが金利や価値の …

no image

React

もう気がついたら1月の半ばで働くまで二週間となっていました。哲学の本を読んでいる場合ではないので明日返しに行ってきます。これからは基本的に勉強した内容をアウトプットすることにします。 Reactとは …

no image

働くとはpart3

 今日いいことがありました。タイピングゲームの寿司打の高級ランクをノーミスでクリアすることができました。結構すごいと思います。一秒間に打つ文字数も4.6と最高記録を叩き出しました。これはもう誰か褒めて …