未分類

typescriptの配列

投稿日:

今日は午前中ずっとコンポーネントへどのように配列として値を渡すのかを考えていました。配列で値を渡さなくてもデータを渡すことができるのですが、記述が助長になり、可読性が低くなってしまいます。可読性が低くなるということは将来のメンテナンスだったり他の人に作業を引き継いだり、修正をしたりする場合に無駄なコストがかかってしまうのでなるべく可読性を低くしないということは大事です。コンピュータのプログラムを読み込むスピードの観点から見ると誤差と言えないほどのものだと思うのですが、人間が手入れする際にかかる時間のことを考えると結構大事になってくると思います。なので日頃から可読性が高くなることを意識うるようにコーディングを行うことが大切だと思いました。可読性を高めるためには繰り返しの記述を避けることも大事なのですが、変数などの命名も大事になってきます。変数や関数がその名前をみただけでどういう動きをするのかがわかるような名前をつけることが大事になってきます。

今日行った作業は繰り返しの記述を避けるために値を配列として格納してそれを一つ一つ取り出して無駄な記述をしないようにすることが目標でした。今回のプロジェクトではtypescriptで型定義をしながらプロジェクトを作成しているのでその型定義をどのように行えば良いのかに時間を取られてしまいました。わかっている先輩に聞けばすぐに答えを得られて解決することができるのですが、何でもかんでも聴いてしまっては自分のためにならないのでなるべく自分で解決することを心掛けたいと思います。しかしあまり時間をかけすぎてモチベーションが低くなり、無為な時間を過ごしてしまうことは避けたいのでその兼ね合いが大事です。なので時間を管理しながら作業を行うことが必要です。

今回実装する内容はコンポーネントに配列として値を渡すのですがその要素の一つ一つがtitleオブジェクトとdesicriptionオブジェクトの二つを持っている値をコンポーネントにpropsとして渡すという作業でした。ここで時間を使ってしまったのがtypescriptの型定義がうまく行かなくてpropsとして渡した値にmapメソッドを使ってうまく値を取り出すことができませんでした。この方宣言は知っているか知っていないかのことでどうしようもないところもあるのですが、どのように値が渡っているのかの理解を深めるためにも先輩に聞かずに自分で解決することをしていたのですが、昼過ぎには限界がきて助けを求めました。最終的にpropsとしてコンポーネントに値を渡すときの記述が間違っていたのでうまく値を取り出すことができなかったのですが、無事解決することができて良かったです。自分で解決しようと時間を使いすぎてもったいない部分もあったのでもうしこし効率よく学ぶことを心掛けたいと思いました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

雑文

最近は色々とせかせかしていたのでここらで一旦ひと休憩ということで今日はのんびり過ごしました。勉強のことばかり記事にしても疲れてしまうので土曜日はしょうもないこと雑文を書く日にしようかなと思います。最近 …

no image

読字力

 今日から「デジタルで読む本✖️紙の本で読む本」を読み始めました。どんな内容かというと、デジタル化が進む中で読解力はこの先変化があるか?という内容です。デジタル化が進み、情 …

no image

あけましておめでとうございます。

2021年が始まり、朝からおせち料理を食べて大変満足でした。今はダイアナクラールというジャズピアニスト兼ボーカリストの新しいアルバムを聴きながらブログを書いているのですが、とても聴きやすく、この前聴い …

no image

Nordic Escapes

 今日このアルバムを聴いてとても感動したので書かせてもらいます。クリスチャン・ヤルヴィンというエストニア生まれの指揮者の方が手掛けたアルバムで、クラシックとジャズとアンビエントをミックスした音楽です。 …

no image

ある種の純粋性の偉大さ

 最近よく思うことなのですが、純粋性って偉大だなと感じます。人間の心を動かすものは全部この上に成り立っていると言っても過言ではないような気がします。この純粋性というのは定義が曖昧なのでもう少し具体的に …